07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

マンミラ堂-MJとWuauquikuna、ときどきナダルの日々-

カテゴリから記事一覧が表示されるようになりました。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

category: スポンサー広告

コメント: --   トラックバック: --   PageTopへ

今日のおめざ ~ANANAU~ 

以前ご紹介したエクアドルの4兄弟 Wuauquikuna(ウアウキクーナ)による'Ananau'。
インカ帝国時代から使われているケチュア語で歌われる、恋の調べ

オリジナルはペルーの革新的フォルクローレ集団のAlboradaですが、Wuauquikunaの方がインディアン・フルートの音色とダンスが好きなのでご紹介します。
のんきで明るい曲調と民謡っぽい歌いっぷり、何だか元気が出てきます。

兄弟を紹介すると、
冒頭の太鼓をたたいているのがエンリケ、インディアン・フルートを吹いているのがファビアン、踊っているのがホルヘ、歌っているのがカルロスです



<歌詞>
Ananau, ananau 
(痛い、痛い)
Nispaniwashkanky 
(貴女の痛みは私の痛み)
Ñuqallapiñam chay ña wiky. 
(貴女の瞳は私の瞳)
Ananau, ananau 
(痛い、痛い)
Nispaniwashkanky 
(貴女の痛みは私の痛み)
Wiñaypaqchum ñuqa qawasqaiky 
(私が貴女を見つめていると分かっているよね。なぜって貴女はそう信じているから)
May runallam kakuchkanky
(私がここにいると言う貴女を、誰が信じるだろう?)
Kaycunallapy waqanaypaq.
(私は泣いている)
Wañuptyqa ñakawanky
(もしも私が死んだら悲しいでしょう?)
Manam munanichu chay pasayta.
(もちろんそんなこと、貴女は望んでいないけど)
(ソース:http://lyricstranslate.com/en/ananau-oh-what-pain.html-0

ハイハイ、恋は盲目とはよく言ったもんです。

ところで、Wuauquikunaは現在ポーランドを拠点に、ヨーロッパ各地で街頭ライブなどを展開中。
エクアドル・オタバロ出身のフォルクローレというと、SISAY(シサイ)などが日本では有名ですが、彼らとは違った方向(ジャンル)で活動しているのでちょっと知識が必要かもしれません。

北米・南米のネイティブアメリカン由来のNew Age 音楽をカバーしたり、ナバホ族の美しい衣装で踊ったり、時にアンデスのフォルクローレを奏でたりと、かなりマルチに演奏していて、伝統的な南米フォルクローレの人達から見ればちょっとどうなの?と思われるかもしれません。

しかし、善し悪しを論ずる以前に、なぜ彼らがこのようなスタイルで活動するのか考えてみると、そこには苦難の歴史とネイティブアメリカンの誇りを見て取れます。もちろん商業的な意味合いもゼロではないでしょうが、正しい認識で音楽に接すればいいのではないかと思います。

そして、彼らは大変に笛が上手く(アンデス高地出身だから肺活量がはんぱない)、ダンスも日本の神楽のようで親近感がわきます。マイケルのCDがそうだったように、彼らもまた濁りのない調和のとれた音楽を聴かせてくれるのも魅力です。

(by ほかにもいろいろ紹介したいマンミラ堂店主)


関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

category: ■ ウアウキクーナ 曲紹介

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: Alborada  Wuauquikuna  今日のおめざ  エクアドル 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#  [2016/04/19 14:30] edit

Re: 地震だいじょうぶでしょうか?

メッセージありがとうございます。熊本とエクアドルと、早く皆さんが普段の生活を送れるようになりますようにと私も毎日祈っています。Wuauquikunaの故郷やご家族は今のところ大丈夫とのことですよ。訳あってWuauquikunaも解散してしまいましたが、ホルヘのダンスをライブで見られないのが個人的に寂しいです。新たなジャンルに挑戦しているようなので、また時々遊びにいらしてくださいね~^^
マンミラ堂店主 #- URL [2016/04/25 01:10] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://manmirado.blog.fc2.com/tb.php/80-f4d7f8b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Profile

Category

新着記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSS

Visitor

My Favorits

Questionnaire

Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。