07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

マンミラ堂-MJとWuauquikuna、ときどきナダルの日々-

カテゴリから記事一覧が表示されるようになりました。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

category: スポンサー広告

コメント: --   トラックバック: --   PageTopへ

ビルボード音楽賞のマイケルはホログラムじゃなかった!? 

USA TODAY によると、ホログラムと言われていたマイケルの映像は実はそうではなく、違う技術に拠っているということです。これまたびっくり。
デジタル映像会社のPulse Evolutionが手がけたということで、下の動画でもCEOのフランク・パターソンが語っています。

現在4Kのテレビが最先端のように言われていますが、マイケルのSlave To The Rhythmはなんと8Kのカメラが使われたとのこと。そんなカメラがあるのですか?(@_@)
まず、黄金の背景と背後のダンサーを撮影し、その後に1990年代初頭のマイケルをコンピューターで合成したといいます。
そして、パフォーマンス当日はステージ上に6台のプロジェクターとスクリーンを設置してマイケルを映し出し、観客には立体的な姿に見えるという仕組みだったようです。

☆ Meet the conjurers of Michael Jackson's ghost

☆ Jackson mirage heralds future of posthumous shows

あまりに専門的すぎてチンプンカンプンですが、それならばなぜホログラムと宣伝されたのでしょうね。
それにオールマイケル自身の合成だとすれば、舞台のマイケルはなぜあんなに面長で短足wなのでしょうね。(スクリーンの角度によって、映し出される映像がかすかに屈折していた?)
てか、こんなに早くイリュージョンの種明かししちゃっていいの~?

こちらは背後のダンサー撮影時の動画。
この撮影の一部が、2月のエクスペリアのCMに使われたと思われます。


(by 英語が同時通訳できなくてごめんなさい。マンミラ堂店主)
関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson マイケル情報

thread: 最新音楽ニュース - janre: 音楽

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://manmirado.blog.fc2.com/tb.php/61-7c6e77aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Profile

Category

新着記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSS

Visitor

My Favorits

Questionnaire

Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。