05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

マンミラ堂-MJとWuauquikuna、ときどきナダルの日々-

カテゴリから記事一覧が表示されるようになりました。


マイケル・ブッシュ氏の『キング・オブ・スタイル』翻訳版が予約受付中 

数年前にソラマチで開催された、マイケル・ブッシュ氏による衣装展には行かれた方も多いと思います。
ご本人も会場で沢山のファンと交流されていた、気さくな姿が印象的でした。

そして、ついに彼の大著『The King of Style: Dressing Michael Jackson』の翻訳版が刊行されることとなりました!
タイトルは『キング・オブ・スタイル: 衣装が語るマイケル・ジャクソンの世界

■ 内容紹介 ■
『僕はほかの誰よりも目立たなくちゃいけないんだ』
──マイケル・ジャクソン

『スリラー』『バッド』『スムーズ・クリミナル』…
マイケル・ジャクソンのあの魔法のような衣装は、どうやって生まれたのか?
『キャプテンEO』(1985年制作)から突然の死まで、
長年仕事を共にしてきたファッション・デザイナーが語る秘話の数々、
約300点の写真、貴重な資料を多数収録した永久保存版!

真のエンターテイナーとしてのマイケルを知るには絶好の一冊。

・誰もが知るマイケルの有名な衣装・小物の製作過程を世界初公開
・直筆のデザイン画や特許申請書など、貴重な資料を多数収録
・長年マイケルと仕事をしてきた著者にしか語れない秘話の数々。

■ 著者について ■
マイケル・ブッシュ Michael BUSH
1958年、アメリカ生まれ。ファッション・デザイナー。デニス・トンプキンスと共に25年間にわたってマイケル・ジャクソンの衣装デザインと制作を担当した。ブリトニー・スピアーズや、エリザベス・テイラーに作品を提供したこともある。

(各サイトに掲載の紹介文より)



マイケルの衣装展は日本でも何回か開催されていますが、なかなか翻訳本はなかったのでこれで新たな世界を知る方も増えるのではないかと思います。

洋書版から中身をいくつかピックアップしてみました。

ダブルマイケルw 二人の信頼関係とコミカルな一面がうかがえます。
The_King_Of_Style1.jpg

The_King_Of_Style2.jpg

マスクもブッシュ氏の手による。いっとき韓国で黒いマスクが流行ったらしいのですが、やはりマイケルの影響ですかね?
The_King_Of_Style3.jpg

遠目にはいつも同じ衣装に見えても、ライブを重ねるごとに進化している。これはBeat Itの衣装。
The_King_Of_Style4.jpg

1993年のソウル・トレイン・アワードで「Remember The Time」を披露した後のマイケル。
腰に巻いていたゴールドの「垂れ」を早くはずしたくてたまらなかったようです。革製で重かったのかな?
The_King_Of_Style5.jpg

ヨーロッパでウケの良かったフェンシングの衣装。
このマイケルは『Dangerous』リミックスアルバムのジャケット内に掲載されました。
オリンピックのフェンシングもこんなデザインになったらマイケルの再来に見えてまう~。
The_King_Of_Style6.jpg

「Smooth Criminal」でのゼログラビティの秘密が分かる写真。
原理は聞いて分かっていても、いざ実物を見ると「こんな小さなフックにひっかけるだけ!?」と改めてびっくり。
The_King_Of_Style7.jpg

The_King_Of_Style8.jpg

翻訳版(左)で堪能するもよし。英語版(右)で語学を磨きながら眺めるもよし。美しい衣装とマイケル満載の一冊です。
   


(by マンミラ堂店主)



関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson マイケル関連書籍

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://manmirado.blog.fc2.com/tb.php/259-850d2741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Profile

Category

新着記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSS

Visitor

My Favorits

Questionnaire

Ranking