09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

マンミラ堂-MJとWuauquikuna、ときどきナダルの日々-

カテゴリから記事一覧が表示されるようになりました。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

category: スポンサー広告

コメント: --   トラックバック: --   PageTopへ

5月3日は師匠ジェームズ・ブラウンの誕生日でした。 

生きていれば82歳のジェームズ・ブラウン。
考えてみれば、マイケルの両親と同世代。1日違いで昨日5月4日はキャサママの85歳の誕生日でもありました。
マイケルの両親にはまだまだお元気でいてもらいたいですね。

さて、これまでジェームズ・ブラウンの記事は書いたことがなかったので、目新しいものは何もありませんがJBとMJの動画を集めてみました。

マイケルのコラボで最も有名なのは2003年のBETアワードの時でしょうか。
生涯功労賞のトロフィーを渡すマイケルと祝われているJBは、どちらも大御所の貫録。




もう一つ有名なのが、1983年のライブにマイケルが飛び入り出演した時のもの。


この時のマイケルはまだまだ若いということもあってか、完全に師匠を食っちゃてる感があります。
普通、舞台の上では観客にお尻を向けて演技するということは好ましくないとされますが、ものの見事にお尻で観客を魅了してしまうマイケル。すげーなぁ。



そして、師匠の葬儀で花を手向けスピーチするマイケル


手短に、大事なことだけお話します。ジェームズ・ブラウンは私の偉大なインスピレーションの源でした。わずか6歳かそこらから、たとえ寝ている時間が何時だろうと、たとえ何かしている時であろうと、母に呼ばれると彼のショーを見るためにテレビの前に陣取りました。彼の動きにすっかり魅了されました。ジェームズ・ブラウンのようなパフォーマー、あのような動きはほかに見たことがありません。私が今こうしていられるのは、彼がいたからです。ジェームズ・ブラウン――寂しくなります。大好きです。全てのことに感謝します。





現在、きっとあの世で二人はこんな感じでしょうか?
ウェイン・ブレイディによるモノマネwww 最後はこれで笑ってね



(by 天国ネタが続いてごめんね。マンミラ堂店主)


関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson マイケル周辺・雑感

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://manmirado.blog.fc2.com/tb.php/221-b3a5b147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Profile

Category

新着記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSS

Visitor

My Favorits

Questionnaire

Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。