05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

マンミラ堂-MJとWuauquikuna、ときどきナダルの日々-

カテゴリから記事一覧が表示されるようになりました。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

category: スポンサー広告

コメント: --   トラックバック: --   PageTopへ

ヒストリーツアレポ(5) '96年12月15日(日)東京ドーム~セットリスト詳細(3) 

しばらく、しばらく~(歌舞伎の「暫」風に)
ツアレポ中断していましたが、ひと冬越して再開します。

今日の選曲の3曲はこちら
9. I Want You Back
10. The Love You Save
11. I'll Be There

余談ですが、「選曲の3曲」とはご長寿番組「アド街っく天国」(愛川欽也さん…)のワンコーナーで、これ大好きでした
その時の放送に合わせた洋楽が3曲チョイスされるのですが、どれも歌詞が絶妙に内容と絡んでいて洋楽ファンが密かにバカ受けするコーナーでした。マイケルの曲も、BADやブラホワなどけっこう選ばれていたなぁ。
短い時間の中に、番組スタッフのセンスと博識ぶりを感じたものでした。


さてさて、本題です。

9. I Want You Back

マイケルは遠きにありて思うもの!? いえね、席が遠くって肉眼で見たマイケルのダンスは小さかったのです。それでもやはり、双眼鏡で見るよりも肉眼で見た方が場の雰囲気がいつまでも記憶に残るものですね。
そして、最後の掛け声(ちょっとだみ声で イ"ェイ"ェイ"ェイ"ェYeah Yeah Yeah Yeah~Na Na Na Na~I want you Back!)が想像以上にとてもライブっぽくて印象に残っています。



10. The Love You Save

I Want You Back から少し間をおいてこの曲が始まりました。このJackson5の三部作の中ではダンスが白眉。当時のメモ帳には「ダンスがよかった。」とだけ記されています。小学生の日記かいっ(笑)



11. I'll Be There

さぁさぁ期待の1曲。マイケルのファンになったばかりのウン十年前、何気なく I'll Be There を聴いていて「これ、マイケルの曲だったんかーーー!」と知った衝撃は今でも覚えています。素敵な曲だなと思っていたのが大好きなアーティストだったというのでとてもうれしかったですね。

今回のライブもデンジャラス・ツアーと全く同じ構成でしたが、涙で声を詰まらせる演出はパワーアップしていました。ジェームス・ブラウン的・湿っぽバージョンと勝手に呼んでいるのですが、観客のみんなが「マイケルー!」と歓声を上げ出すと目頭を押さえてひざまずいて肩を震わせています。Jackson5時代の曲でこれをやられると、その生い立ちを思って可哀想になっちゃってなっちゃって(泣き笑い)。ちょっと長げーよ、とも思ったけどねw
これは一見に如かずということで、動画をご覧ください。




「涙で後が続かない」マイケル



(by マンミラ堂店主)


関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson ヒストリーツアーレポ

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: HIStory 

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://manmirado.blog.fc2.com/tb.php/194-36ce6282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Profile

Category

新着記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSS

Visitor

My Favorits

Questionnaire

Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。