07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

マンミラ堂-MJとWuauquikuna、ときどきナダルの日々-

カテゴリから記事一覧が表示されるようになりました。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

category: スポンサー広告

コメント: --   トラックバック: --   PageTopへ

ヒストリーツアレポ(3) '96年12月15日(日)東京ドーム~セットリスト詳細(1) 

今日は最初の5曲。
※ ツアー時の動画を掲載しますが、残念ながらジャパンツアーのまとまったものがないため、1996年の1st Leg の中から似かよったものを載せていきます。

1. Scream
2. They Don't Care About Us
3. In The Closet
4. Wanna Be Starting' Something
5. Stranger In Moscow

1. Scream

マイケルもバックダンサーもピカピカに光る服を着ている。いやぁ、とにかく大音量なので慣れるのが大変だ。
それにしても、本当にマイケルのコンサートに来たのかなあと不思議な感じもした。それほど当時の私にとっては貴重で信じられない機会だった。

そんなことを考えて半ば放心状態でいたら、後になって「ジャネットのパートはどうやって歌っていたんだろう?」と思っても記憶が吹っ飛んでいてほとんど覚えていないことに気付いたのだった。

と、いう訳で見直してみたら、全編マイケルオンリーの構成でした。
ファンがこれを言っちゃぁおしまいよ、なのかもしれませんが、ヒストリーツアーでは口パクが増えてまして(汗)これもライブ用にアレンジされたもの。でもその分マイケルは踊るからね


2. They Don't Care About Us

映画 This Is It でもすっかりおなじみになった、とても素早い動きのダンス。舞台を移動する時は、おもちゃの行進のような足取りだ。
音はとても大きいのに、肉眼で見ると悲しいかな豆粒のようなので「本当に歌っているのかなぁ」と思ってしまった。(ねぇ、どうよマイケル?・・・ってヤなファンだなw)


3. In The Closet

They Don't Care About Us から繋がっているアレンジは意表を突いていて見事。この曲がコンサートで歌われるとは意外だった。といっても短めにアレンジしてあったけれど。スクリーンにマイケルのアップが映し出され、ちょうど"In the closet"の発音の仕方がよく分かった。あまり大きく口を開けていませんでしたよ。


4. Wanna Be Starting' Something

ライブの定番曲なので割愛(オイッ)。セクシャルなダンスと早いビートはいつもどおり。デンジャラスツアーのレオタード(というかフェンシングの衣装)の方がセンセーショナル度は高かった。今回の金パン姿はわりとお上品でございました。




5. Stranger In Moscow

アルバム HIStory の中で一番好きな曲なのでコンサートで歌ってくれてうれしかった。友人とも「孤独感が漂っているよね。」とリリース当初から話題になった曲だ。

これは静かなバラードなので、バックバンドの音に劣らずマイケルの歌声がよく聞こえてよかった。ステージの端から端を移動しながら歌い、隅にいるファンにもサービスしていた。

後で知ったことだけれど、東京ドームは本当に音響が悪い施設だそうで、音にこだわるマイケルにとってスタジアム公演というのは苦労もあったことと思う。




(続)

(by マンミラ堂店主)


関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson ヒストリーツアーレポ

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: HIStory 

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://manmirado.blog.fc2.com/tb.php/191-074e83d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Profile

Category

新着記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSS

Visitor

My Favorits

Questionnaire

Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。