07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

マンミラ堂-MJとWuauquikuna、ときどきナダルの日々-

カテゴリから記事一覧が表示されるようになりました。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

category: スポンサー広告

コメント: --   トラックバック: --   PageTopへ

ポーランドのマイケル(動画集) 

お久しぶりです。
行楽シーズンで賑わっていた御嶽山の噴火は、にわかに現実のこととは思えませんでした。私は山登りはしないのですが、なじみの山だったのでショックでした。本当に心が痛いです。

職場に登山が好きな方がいて、週明け早々みんなに大丈夫だったかと聞かれていましたが、ちょうど先月登ったばかりだったそうで大変驚いていました。


そんな訳でしばらく更新が滞ってしまいましたが、今日はポーランドのマイケルを写真だけでなく動画でもご紹介します。ご存知の方も多いかな。


順番が前後しますが、まずはワジェンキ公園とその美術館を訪れたマイケル


本国アメリカでは考えられないような丁重さで歓迎され、ピアノの演奏会を楽しむ様子にはもはや1993年の疑惑で受けた傷跡は見られないように思えます。
ペプシのような大スポンサーなしでも成功を収めることができたヒストリーツアーが大きな自信になったのではないかと個人的に思います。

マイケルの隣にいるのは、当時ワルシャワ市長を務めていたマルチン・スヴェンツキー氏。
なぜこんなにも親しげなのかというと、マイケルがワルシャワにテーマパークを建設する計画が当時は着々と進んでいたからでした。

この頃、世界各地で同様のプロジェクトを立ち上げていたマイケル。
韓国・ドイツで実現されたチャリティライブ「MJ&Friends」もその一環でしたね。

そして、日本でもテーマパーク建設の話はあり、マイケル・ジャクソン・ジャパンという会社が設立された時には心が踊りました。
しかし、残念ながらワルシャワの計画も日本のそれも実を結ぶことはなかったのですが、マイケルの精力的な活動は世界各地の人々を励ましたことと思います。

Legend of MOONWALK さんのページに、当時の経緯について詳しく書いてくださっているのでよかったらどうぞ。
めちゃくちゃ詳しくて頭が下がります。来日レポの方には当時の新聞記事もあり、大変懐かしいです。

【 HEAL THE WORLD ― マイケルの慈善・慈愛・願い 】 page.2
【 Michael Jackson Japan 設立記者発表会 来日レポート 】


せっかくなので、上記で紹介した動画のNo.1とNo.3も載せておきます。

空港到着時のマイケル、熱烈歓迎


チャイルドセンターを訪問したマイケルと子どもたち、ショートフィルムの紹介


こちらはおまけ。ワルシャワ市長の娘さんが可愛い


動画いっぱいでお腹いっぱいな感じですね
マイケルを近くに感じてもらえたら幸いです

(by マンミラ堂店主)

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson 海外ニュース

thread: 海外ニュース - janre: ニュース

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://manmirado.blog.fc2.com/tb.php/163-51b8d556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Profile

Category

新着記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSS

Visitor

My Favorits

Questionnaire

Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。