07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

マンミラ堂-MJとWuauquikuna、ときどきナダルの日々-

カテゴリから記事一覧が表示されるようになりました。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

category: スポンサー広告

コメント: --   トラックバック: --   PageTopへ

ウアウキクーナ・メンバー紹介(4/7) 歌・舞・笛 三位一体のホルヘ 

暖かい季節となり、ウアウキクーナの演奏活動もそろそろ始動ではないかと思われるこの頃。
久しぶりにメンバー紹介やります!

今回は四男のホルヘ。
156518_120160328154360_2144813330_n.jpg


5人兄弟のウアウキクーナを見ていると、本当にお雛様の5人囃しを思い浮かべてしまうのですが、なかでもホルヘは群を抜いています。

そういえば、同じ5人兄弟でもJackson5やJacksonsを見て「5人囃し」なんて思ったことないなぁ。
やはりフォルクローレが日本人にも共通する音色や旋律を備えているせいでしょうかね。

さて、ホルヘの素晴らしいところは、タイトルにもあるように歌・舞・笛の上手さです。どれか一つというのではなく、三拍子そろっているところがマイケルを彷彿とさせます。

張りのある声、軸のぶれない機敏な踊り、笛は特にケーナとケナーチョが素晴らしく、どのパフォーマンスを取っても一生懸命で絶対に手を抜かない。(これはメンバー全員に言えることでもあるけれど。)
路上ライブでも観客に視線を送ったりせず、ストイックに演奏するタイプです。

しかし、路上ライブというとやはりいろいろな人が寄って来るようで、たまに末弟のネストールが酔っ払いに絡まれたりするとホルヘが身を呈して守るなど、さりげなく周囲に気を配りながら演奏する姿に責任感の強さも感じます。

そんなホルヘは現在、ポーランド人女性のモニカさんと結婚してワルシャワに住んでいます。
昨年4月には双子の女の子カルメンちゃんとナイラちゃんも誕生しパパ業も新たに加わりました。
(後日別途記事にしたいと思いますが、心配なことにナイラちゃんは心臓に重い障害を負って生まれてきたため、現在ご家族はその治療とリハビリに奔走されています。)

大変な状態とは思いますが、毎年恒例のサンクトペテルブルク・ツアーの映像が今夏も見られることを楽しみにしています。

ホルヘの踊りはこれまでの記事でもご紹介してきたので( ウアウキクーナのAmanecer、CD音源みつけました!心も躍る♪ウアウキクーナの‘Ponchito’)、今回は歌と笛に焦点を当てて2つの動画をご覧ください


歌って吹いて単独演奏のホルヘ(2012年頃)
曲は「Corazon Equivocado」。サン・フアニートと呼ばれるエクアドル発祥の伝承曲で、オタバロの人々によってよく演奏される名曲です。


<歌詞>
Escogio mi corazon este amor equivocado.
Y esas leyes del amor me ensenaron a olvidar.
Libre queda tu camino otro amor tu buscaras.
Otro amor que me comprenda y que te haga muy feliz.
Escogio mi corazon este amor equivocado.

<私のテキトーな和訳>
私の心は、間違った愛を選んでしまった。
そして、愛の法律は私に忘れてしまいなさいと言う。
他の愛を探す道も残されていると。
あなたが納得する本当の喜びにあふれた愛を。
私の心は、間違った愛を選んでしまった。

明るい曲調に乗せて、切ない歌ですね


次は、映画のテーマ曲として有名な「モヒカン族の最後」
今やフォルクローレでもお馴染みの1曲ですね。
ホルヘのインディアン・フルートを軸に、エンリケ、ファビアン、カルロスが物語を再現しています。



インディアン・フルートは北米の、特にナバホ族に伝わる笛で、南米のケーナとはまた違った優しい音色が魅力です。

ホルヘとウアウキクーナの魅力が伝わったらとてもうれしいです

(by マンミラ堂店主)



関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

category: ■ ウアウキクーナ メンバー紹介

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: Wuauquikuna  エクアドル  ネイティブ・アメリカン 

コメント

\(^o^)/

わぁ!!\(^o^)/(笑)
きっと、この写真がアップされる予感してました(笑) ホルヘくん、なんと大学に通ってはるんですね∑(゚Д゚) ケチュア語(たぶん)とスペイン語と、、、いろんな言葉を話すことになりますよね!すごいっ!! 本当に彼のケナーチョにはほれぼれします。酔っ払いといえば、ファビアン兄さん達がよく一緒に演奏したはる ハリネズミ仕様?のかぶりものをしてるお友達が、演奏中に上手く酔っ払いを退場?させたYouTubeを見たことあります!見事でした!!←再生回数 その時で350回くらいでした。あ、そのハリネズミさんはどちらのグループさんなんでしょう?∑(゚Д゚)

いつも思うのは、ロシアに居てはるエクアドルさんは皆 仲良しなのに、こちらにいる南米チームさんは なんだか不仲で(つД`)ノ そんなんで、唯一のオタバロのお兄ちゃんも関西から居なくなってしまいました(つД`)ノ ホルヘくんのベビーちゃん、また快方の情報などあればよろしくお願いします!!
、、、実は、カルロス兄さんの大ファンのチョロでした(゚O゚)\(- -;

choro #- URL [2015/05/09 20:09] edit

wuauquikuna

追伸(=´∀`)人(´∀`=)
wuauquikuna 質問箱?Q&A? の設置も楽しみにしています!
あと最後に、知ってはったら教えてやってください〜。彼らはシーズンオフ?にはエクアドルに帰ってはるのでしょうか? こちらのペルーの皆さんは冬場もストリート頑張ってはります(^O^)/
choro #- URL [2015/05/09 20:30] edit

Re: \(^o^)/

あのホルヘ君の写真は使わない訳にいかないですよね(笑)!!
母国語に加えて英語とポーランド語もできるなんてうらやましいですよねぇ。ナイラちゃんのチャリティイベントを企画しているみたいで、行けるものなら行ってみたいんですけれどね。

仲間のハリネズミさんも勇敢ですね!まだ見てないかも!探してみますね。彼もメンバーの一員として紹介予定ですので、といってもあまり情報がないので突っ込んだことは書けませんが(^^ゞ楽しみにしててください。

おっと!カルロス兄さんのファンでいらっしゃいましたか!今じゃ兄弟一のイケメンじゃないですかヽ(^o^)丿
今年もネストール君と組んでツアーするんでしょうか。楽しみですね。

日本在住のエクアドル人は200人くらいしかいないそうですが、そんな中でもオタバロの方は貴重なのに残念ですね(泣)エクアドルはロシアと貿易(バラの花)で強いつながりがあるし、あれだけ音楽性豊かな国なので相性がいいのかもしれませんね。いい場所を知っている兄弟たちですね。
皆でエクアドルに帰省しているかは分かりませんが、少なくともネストール君は今年の冬は帰ったみたいですよ。仕入れやレコーディングで帰るアーティストもいるみたいですけど、大体皆さんそんなに長期滞在はしないようですね。

Q&Aコーナーも頑張ります!(^^)!マイナーなグループなので、すごく初歩的な内容から始めたいと思いますが、どうぞお手柔らかに(笑)(*^^)v
マンミラ堂店主 #- URL [2015/05/10 19:53] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://manmirado.blog.fc2.com/tb.php/157-0d4ab06f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Profile

Category

新着記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSS

Visitor

My Favorits

Questionnaire

Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。