07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

マンミラ堂-MJとWuauquikuna、ときどきナダルの日々-

カテゴリから記事一覧が表示されるようになりました。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

category: スポンサー広告

コメント: --   トラックバック: --   PageTopへ

ウアウキクーナ・メンバー紹介(1/7) エンリケ師匠は縁の下の力持ち 

ウアウキクーナのメンバー紹介の記事を再編集いたしました。
以前アップした記事を、ここ数日お探しの方がいらしたらごめんなさい
書いてみたら、一人分が結構盛り沢山になることが分かり、当初の予定を変更して一人ずつ不定期にアップしていこうと思います。

今日は、長兄のエンリケ・サラザール(Enrique Salazar)についてです

enrique2.jpg


お兄ちゃんのエンリケは、兄弟一の縁の下の力持ち。
力強いサンポーニャ(↑上の写真で手に持っている)の演奏には、安定感と重厚感があります。

兄弟は皆、サンポーニャ、ケーナ、インディアン・フルート、パンパイプなど、あらゆる笛を吹きこなしますが、エンリケは特にこのサンポーニャとパンパイプが上手いです
歳は30代半ば~後半かと思われます。演奏キャリアも相当あるので、上手さは師匠クラスといっていいでしょう。

兄弟で唯一丸い体型はジャクソンズのティトを彷彿とさせますが、いつも軽やかなステップと親しみのあるライブで観客を楽しませてくれます。
個人的に、小学校の頃の担任の先生に激似なので外国の人という感じがしませんw

最新のライブから、このブログでもお馴染みの PONCHITO をご紹介します
曲の由来などは「心も躍る♪ウアウキクーナの‘Ponchito’」を見てね

いつもライブのトリを飾るこの曲、最後とあってお客さんを最高に盛り上げようと頑張るエンリケです
曲終了後のファビアン(弟)との掛け合いも、ちょっとしたオマケなんだけど息が合っていてクスっとなります。


(前列中央がエンリケ、前列左のドラえもんカラーがファビアン。残る3人は別グループのYarik Ecuador)

次回は次男ファビアンの予定です。お楽しみに~

(by マンミラ堂店主)

関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

category: ■ ウアウキクーナ メンバー紹介

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: Wuauquikuna  エクアドル  ネイティブ・アメリカン 

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://manmirado.blog.fc2.com/tb.php/147-ac98ed23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Profile

Category

新着記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSS

Visitor

My Favorits

Questionnaire

Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。