07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

マンミラ堂-MJとWuauquikuna、ときどきナダルの日々-

カテゴリから記事一覧が表示されるようになりました。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

category: スポンサー広告

コメント: --   トラックバック: --   PageTopへ

マイケルと映画の輪(その3) 続「ショーシャンクの空に」とStranger In Moscow 

7月もあっという間に後半戦。3連休はいかがお過ごしでしたか?
庭の菜園にもいろいろな野菜が実りはじめました
とうもろこしは数こそ少なかったものの、ツヤツヤで甘くって思わず椅子から飛び上がるほどに美味しかったです。
そして。。。カボチャを植えたはずなのに、なぜか細長いズッキーニがなりました!

そんな訳で(どんな訳で?)「マイケルと映画の輪」第3弾。今回で一段落の予定です。

その1でお話した、「ん~?」なシーンというのはこれでした。
左が Stranger In Moscow の最後の場面。右が『ショーシャンクの空に』のチラシ。(画像は全てクリックで拡大します。)
strangerinmoscowrain2.jpg shawshankdvd.jpg

マイケル、この映画に触発されたのかな?ただしマイケルのこと、絵的に美しいからとかいう、単なる真似じゃないよな。(映画の方がマイケルに触発された可能性は、分かりませんが。)

少々ネタバレになりますが、ショーシャンクのアンディは、実は無実の罪で終身刑を言い渡され、失意のうちに収監された元銀行員のエリートでした。暴力や蔑視が当たり前の刑務所で、その日常に耐えながらも囚人仲間の信頼を得、釈放への希望を捨てずに過ごすアンディ。そしてリタ・ヘイワースのグラビアの陰で、夜な夜な壁を掘るアンディ・・・。

↑の写真は、どちらも「解放」の場面です。マイケルはすべての憂いを洗い流す雨に打たれ、アンディは脱獄に成功した喜びの感情を雷雨の中で爆発させます

ショーシャンクの物語は刑務所を描いてはいますが、「ここでは皆が無罪だ」のセリフに表れているように、私たちを取り巻く厳しい現実を暗に示しています。「柵」と書いて「しがらみ」と読むように。

一方で、Stranger In Moscow にも同じように悩める人々が登場します。
少し話はそれますが、この悩める人々、マイケルの他のSFに出てくる人物を彷彿とさせるところも面白いです。例えば、道端のホームレスはBillie Jean、カフェの女性は今にして思えばSlave To The Rythm、ボールを見つめる少年はChildfood、黒人の男性はBlack Or Whiteか?
そして、窓から雨の街を見つめる初老の男性は、ショーシャンクのレッド(アンディの親友)を思わせる。
StrangerInMoscowoldman.jpg shawshankdvd2.jpg

ところで、Stranger In Moscow の登場人物たちが見るのは一定の法則をもった美しい自然の動き。悩めるがゆえに見えるもの=真実や本質(美は真であるという考え方はかねてからあるように。ちなみにストモスの監督は優れた自然写真家のN.ブラント)。それが生きる希望へと変わる。(この「希望」はショーシャンクでも重要なテーマとなっているが、それは忍耐と隣り合わせの小さな実践の積み重ねとして描かれている。)

Stranger In Moscow のラストで、希望を得た人々は一様に雨の通りへと飛び出していき、マイケルも同様に雨に打たれる。Stranger In Moscow の歌詞は1993年の虐待疑惑でボロボロに傷ついた心情を現しているけれど、このSFのマイケルはその憂いから解放されたように見えて救いのあるエンディングにホッとする。

でも、マイケルとアンディのよく似たシーンはそれ以上のものを感じさせます。つまり、Stranger In Moscowは、マイケルの無実であることの主張と受難からの復活を訴えたSFだということ!

StrangerInMoscowmichael.jpg shawshankrain.jpg

(by 日本でも一時期、ストモス的スロー映像のCMが流行ったのが懐かしいマンミラ堂店主)




関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson マイケルと映画

thread: 映画関連ネタ - janre: 映画

tag: StrangerInMoscow  リタ・ヘイワース  ショーシャンクの空に 

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://manmirado.blog.fc2.com/tb.php/112-1b8ba665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

Profile

Category

新着記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSS

Visitor

My Favorits

Questionnaire

Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。