08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

マンミラ堂-MJとWuauquikuna、ときどきナダルの日々-

カテゴリから記事一覧が表示されるようになりました。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

category: スポンサー広告

コメント: --   トラックバック: --   PageTopへ

ウェズリー・スナイプス、BAD撮影時のマイケルを語る 

「BAD」のショートフィルムでマイケルと共演したウェズリー・スナイプスがトーク番組に出演し、撮影時のこぼれ話を披露した。

当時、数百人のオーディションから選ばれたスナイプスは昔とほとんど変わっておらず、30年近くも前の話とはとても思えない。
これだけ鮮明に語るとは、彼自身マイケルとの共演はとても重みのあるものだったに違いない。

番組の冒頭、「マイケルはミューズ。そして本当に面白い人だった。」と振り返る。
撮影場所が本当のハーレムでマイケルがその街並みにショックを受けていたのはよく知られている話だけれど、スナイプスにかかるとこれが抱腹絶倒になってしまうから不思議。
それもそのはず、ハーレムは彼が育った場所でもあるのだ。

撮影に居合わせたハーレムの人々のマイケルに対する反応は極端で、片や「キャーマイケル~愛してるわ子どもほしい」と黄色い声が飛び、片や「マイケル?へッ!俺たちに何する気だよ」という具合。
(スナイプスの「黄色い声」の再現が面白い

それを目の当たりにしたマイケル、スナイプスを振り返ってまじまじと一言。「怖い?」
ス:「へ?」
マ:「だから、その、君怖くない?」
ス:「何言ってんだよ、ここはハーレムだぜ?俺たちの育ったとこさ。みんな君を好きだよ。もしかして、・・・怖いの?」
マ:「ちょこっと・・・」

ってなやり取りが繰り広げられています




スクリプトはこちら
“I auditioned for Scorsese and Q – Quincy Jones – and they selected me out of, I don’t know, maybe hundreds of guys who auditioned,” Snipes says in the clip. After Fallon asks about his impressions of Jackson, Snipes tells the hilarious story – earning uproarious laughs from Questlove and the Roots.

“The great Michael: the inspiration, the muse,” he says. “Michael was very interesting – very, very interesting. He actually was a little nervous filming in Harlem because we filmed some of the ‘Bad’ video there in Harlem … He was a little nervous because the fans were a little ambivalent with him. Some of them loved him. Some of them hated him. So you hear them literally yelling out, ‘Michael Jackson! We love you! Oh my God – I want to have your baby.’ And you have other people going, ‘You ain’t bleep! Michael Jackson, you ain’t never coming back to the ‘hood! Michael Jackson, what you do for us?’

“So Michael turned to me and was like, ‘Are you scared?'” he continues. “I was like, ‘Yo, Mike, what are you talking about?’ ‘Are you scared? Really, are you scared?’ I was like, ‘No, Mike, this is Harlem, baby! This is where we grew up. They love you. Really, you’re scared?’ He was like, ‘A little.’

Snipes jokes that he was “demoted” from actor to “bodyguard.” But he says the unorthodox gig was worth it: “I’d do it again any time,” he says. “He was such an inspiration, such a wonderful talent.”
(ソース:MJVIBE

怖がるマイケルを見て、思わず俳優からボディーガードになっちゃったよと語る心優しいスナイプス。
かぶっている帽子まで当時の「あみだ」にして、2分足らずだけど楽しいトークをサンキュー。

(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト

category: ■ Michael Jackson マイケルの楽曲・SF

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

EGO vs. ECO 

ウアウキクーナのホルヘが面白いイラストを紹介していたので、今日はそれにちなんだ記事です。

その名も「EGO vs. ECO」

ego_vs_eco.jpg

本当にね、一文字違うだけでえらい違い。
文字の違いにとどまらず、私たちの世界は紙一重のところでバランスを取ろうとしている、あるいはバランスを崩している。

大きな落差であれば誰もが注目するけれど、この「紙一重」というのがミソでね。
気付かぬ間にひたひたと近づいてくる・・・。

それを見抜いたかのような一節が、ネイティブ・アメリカンの言葉を集めた「それでもあなたの道を行け―インディアンが語るナチュラル・ウィズダム」という本にあります。

「霊」とか「信仰」といった言葉は、もちろん狭義の宗教的な意味合いではなく自分の心に耳を傾けるということだと思いますが、こんな感じです。

霊が私に語ったこと―

私の民をひとつにまとめよ。彼らの信仰をよみがえらせよ。さもないと、彼らは野蛮状態に落ちこんでいくだろう。たがいに殺し合いをはじめるだろう。

神聖な場所をもっている者はすべて、いま私がここで行なっているように、彼らの魂を目覚めさせなければならない。(後略)
(by ウィントゥ族のフローラ・ジョーンズ)



そしてもう一つ。「ユーモア」とは良心の化身なのかもしれません。

ユーモアというものが、どこからやってくるかは知らないが、たぶんこの世で最悪の状況というのがユーモアのやってくる場所で、
(中略)
俺の思うにそれは、俺たちの内部の<善いもの>が、いつどこででも吹き出してくるためなんじゃないだろうか。
(by トナワンダ・セネカ族のレニー・ハレット)


表紙はイケメン、ナバホ族の青年



月並みではありますが、やっぱり最後はマイケルの「Earth Song」で締めたいと思います。
もちろん、ライブバージョンで。
またヒストリーのツアレポにも書きますが、あの戦車の場面は生で見て本当に感動しました。



(by 今日はまじめすぎたかな?マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2
関連記事

category: ■ ウアウキクーナ ネイティブ・アメリカン

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: Wuauquikuna  エクアドル  ネイティブ・アメリカン  HIStory 

10分でMJライブに行った気分になれるフラッシュモブ 

マイケルの夢の舞台をたった11分間に凝縮したパリでのフラッシュモブ。

大体マイケルと同じ選曲で、約20曲を吉本チックなつなぎを入れて披露してくれています。

意外にも、最初は①「Will You Be There」から始まります。
曲に合わせて押しくらまんじゅうしたかと思うと・・・マイケルが降臨!

本物よろしく②「JAM」が流れてキレッキレのダンスを繰り出す彼ら。
そのまま「They Don't Care About Us」になだれ込むかと思いきや、仲良くお手手つないで③あの名曲がウケる~

でもこのグループ、ホントは大して踊れないんじゃ?と思っていると、アメリカ国歌にオバマ大統領の名ゼリフ「Yes, we can」!
そして魅せてくれるぜ④「Startin' Somethin'」

⑤「Beat It」ではちゃんと赤ジャケで踊ってる。ショートフィルムバージョン。
突然場面は変わって⑥「Earth Song」の「アアア~」って、意味ちがうじゃん(爆)
でもマイケル確かにああいう仕草はよくやっていたよね。

⑦チラッと「Smile」
⑧そして再び魅せてくれるぜ「P.Y.T」 → いきなりアラブ♪ → ⑨「BAD」は再現度高いなぁ。すごーい。

ちなみに、つなぎ目のアラブ音楽は日本でも江利チエミの「♪ウスクダラ~はるばる訪ねてみたら~」で知られているメロディ。もともとはアルジェの民謡「Ya Rayah」が世界各地に広まったもので、アルジェリア移民の多いフランスでのフラッシュモブならではですね。

で、次、⑩「Gone Too Soon」で見る者をイタズラにしみじみさせといて⑪「I Want You Back」で2人羽織のチビケル復活アフロヅラがポロリ。
そこへ50セントっぽい変な輩が登場し…なんと奴は⑫「Billie Jean」が踊れるんじゃないか!

この後の⑬「Liberian Girl」と⑭「The Way You Make Me Feel」が見ものですよ。一瞬なのでお見逃しなく(^_-)☆

⑮「You Are Not Alone」では、ステージ上でマイケルに抱きしめられてパニックになる女性ファンがいつのまにやら⑯「Thriller」のゾンビに フルバージョンで踊ってますぜ。途中でShakiraの「Waka Waka」が入るも再現度高いなぁ。すごーい。

そんでもってそう来るか(笑)!⑰「Smooth Criminal」

そしてアラブ再来♪

⑱最後は「Black Or White」で締めくくり。ショートフィルムのモーフィングで終わるってなかなか思いつかないよ。一人ずつ前に出てきてカーテンコールにふさわしいわね。


なんて、すべては一見に如かず
楽しんでね~

Also ich habe schon viel gesehen aber diese Tribute streetdance show an Michael Jackson in Paris puuhhhh !!schaut es euch einfach komplett an..!!

Posted by TONI DER ASSI on 2014年11月10日



(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2
関連記事

category: ■ Michael Jackson 後進のMJトリビュート

thread: 音楽のある生活 - janre: 音楽

ネバーランドができるまで~『Maker of Dreams』を買ってみた! 

このブログでも何度か紹介しているロブ・スウィンソン氏の『Maker of Dreams』を入手しました。

maker_of_dreams_cover.jpg

まだ詳しく読んでいませんが、主だったページをご紹介します。

まず、目次。マイケルとどんな契約を交わしたかから始まります。
maker_of_dreams_contents.jpg


園内に敷設される線路。けっこう本格的です。ネバーランド広すぎ。
maker_of_dreams_train_installation.jpg


設置されるの待つ回転木馬たち。ちょっと滑稽^^
maker_of_dreams_crrousel.jpg


特に男の子たちに人気だったというインディアン装飾の施された木馬。マイケルも半分はネイティブ・アメリカンだからね。
maker_of_dreams_crrousel2.jpg


“Love is the grestest gift you can give.”という言葉が印象的です。
maker_of_dreams_crrousel3.jpg


マイケルの言葉が刻まれたオブジェ。そこかしこに見られます。
maker_of_dreams_MJwords.jpg


完成した園内で固い握手を交わすマイケルと著者。
maker_of_dreams_rob+michael.jpg

ちなみに、マイケルの写真はほとんど出てきません。工期中は専門家の皆さんに任せていた感じが掲載写真からはうかがえますが、本文には何と書いてあるかな!?

これから少しずつ読んでいきたいと思います。

<参考:本の入手方法>
(1) 公式サイトのオーダーページへ行く。

(2) 電子版、PDF版、ペーパーバック、ハードカバーの4種類あり。今回はPDF版を購入(約1800円)。PayPalで支払う。

(3) 半日ほどして"Rob Swinson"名義でメールが届く。
その中のリンクからPDF版が保存されているサイト「Hightail」へ飛びます。
このサイトは、電子メールでの大きなファイルの転送の補助を目的としたオンラインストレージサービスです。
アカウントを作成してログインするとPDF版が入っているので自分のPCへ保存して完了。

(注) PDF版は保存できる期間が1週間程度と限られているので注意してね。

改めてネバーランドの美しさが堪能できました。ずっと残ってほしいよ。

(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2
関連記事

category: ■ Michael Jackson マイケル関連書籍

thread: 洋書 - janre: 本・雑誌

You are not alone tonight. 

大雨の爪あとにただただ驚くばかりですが、皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。

眠れない夜を過ごされる方もいらっしゃるかもしれませんね。

フランス語字幕の入ったオサレな?「ユアナロ」を見つけましたので、今夜はこれでゆっくり休んでね。



(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2
関連記事

category: ■ Michael Jackson マイケルの楽曲・SF

thread: 音楽のある生活 - janre: 音楽

もし過去を問われないとしたら~As Long As You Love Me~ 

だんだんと年を重ねてくるとこんなにも過去を振り返ることが多くなるのか、というのを実感する今日この頃。

大抵は無為に年だけ重ねてしまった後悔やら、あのとき別の選択をしていたらどうだっただろうという妄想が中心を占めるのだけれど、過去に引きずられてしまうと「今」という時間に集中することすら困難になる。

マイケルでさえ、その作品においては常に情熱をもって前進し続けたにもかかわらず、犠牲にせざるを得なかった自身の子ども時代については生涯離れることができなかった。
(犠牲にして得たものは華々しい活躍だったわけだけれど、「その年代にしたかったことが自分の意志でできなかった」という意味では、病気やその他の事情で人生のメインストリームから外れてしまった状態とよく似ているのかもしれない。)


特に過去の実績がモノを言うような場面では、どんな理由も言い訳にしかならない。
「時すでに遅し。今からじゃもう間に合わない。」という思いに駆られる。

でも。

もし、自分の来し方が一切問われないのだとしたら――
良いことも悪いことも、全部チャラ。

そう仮定したら逆に、常に今がゼロ地点だと思って自然と頑張るんじゃないだろうか。
「転石苔生さず」の「苔」とは、過去への囚われの意識なのだ。

そんな訳で、いつも思い出すのはこの曲だったりします。

「君が僕を愛する限り、君が誰で、どこから来て、昔何をしていたかなんて気にしない」と歌う、Back Street Boysの「As Long As You Love Me」


<歌詞>
Although loneliness has always been a friend of mine
I'm leavin' my life in your hands
People say I'm crazy and that I am blind
Risking it all in a glance
And how you got me blind is still a mystery
I can't get you out of my head
Don't care what is written in your history
As long as you're here with me

I don't care who you are
Where you're from
What you did
As long as you love me
Who you are
Where you're from
Don't care what you did
As long as you love me

Every little thing that you have said and done
Feels like it's deep within me
Doesn't really matter if you're on the run
It seems like we're meant to be

I don't care who you are (who you are)
Where you're from (where you're from)
What you did
As long as you love me (I don't know)
Who you are (who you are)
Where you're from (where you're from)
Don't care what you did
As long as you love me (yeah)

I've tried to hide it so that no one knows
But I guess it shows
When you look into my eyes
What you did and where you're comin from
I don't care, as long as you love me, baby

I don't care who you are (who you are)
Where you're from (where you're from)
What you did
As long as you love me (as long as you love me)
Who you are (who you are)
Where you're from (where you're from)
Don't care what you did (yeah)
As long as you love me (as long as you love me)
Who you are (who you are)
Where you're from
What you did
As long as you love me
Who you are (who you are)
Where you're from (where you're from)
As long as you love me
Who you are
As long as you love me
What you did (I don't care)
As long as you love me

(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2
関連記事

category: ■ 好きな洋楽&邦楽 洋楽いろいろ

thread: 音楽のある生活 - janre: 音楽

今夜は「メイキング・オブ・スリラー」 

台風一過、皆さんの地域は大丈夫でしたでしょうか?
梅雨より梅雨らしい長雨続きですが、明日は一転暑くなるみたいですね。

まだ怖い話は有効期限内?ってことで、スリラーの話題。

2010年にマイケルのショートフィルムを集めたDVD『Vision』が出ましたが、なぜかスリラーのメイキングは収録されませんでした。
おそらく利権の関係なのでしょうが、あれだけの映像を載せないなんて何とも解せない思いです。

当然、1983年当時に発売されたVHSの「スリラー」には字幕付きで収録されていましたので、VHSをお持ちの方ならよくご存じだとは思うのですが、新しい世代が続々と続くこれからに期待したいです。

かくいう私もVHSで堪能したせいか(^¬^)ジュル
あまり熱心に「メイキング・オブ・スリラー」について考えたことがなかったのですが、写真家ダグラス・カークランドによるフォトブックが2011年に出されていたんですね!

わ~今頃知ったよ(^^ゞ



中身はこんな感じ

全体を見ると、狼シーンのマイケル写真が多い気もしますが、カークランド氏らによる思い出とともにマイケルの何気ない表情が捉えられています。
ファンアートなどでマイケル画を描いているそこのあなた、ちょっと胸キュンじゃありませんか?(笑)
making_of_thriller1.jpg
making_of_thriller2.jpg
making_of_thriller3.jpg


字幕はついていませんが、メイキングのフルバージョンもよかったらご覧ください。

共演のオーラ・レイといる時のマイケルのはしゃぎっぷりが、何度見ても子どもみたいでかわいいです。
インタビューも収録されているので、英語のお勉強にもぜひドウゾ♪




(by マンミラ堂店主)




web拍手 by FC2
関連記事

category: ■ Michael Jackson マイケルの楽曲・SF

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

全米オープン2015~トマス・ベルッチ(ブラジル)~ 

今回の全米オープンでは錦織選手が1回戦で敗退してしまい、代わって注目を集めたのが弱冠19歳の西岡良仁選手でした。
YoshihitoNishioka2015US.jpg

グランド・スラムの大会は、経験の浅い下位にいる選手は予選を勝ち抜かないと出場できない仕組みになっており、西岡選手は見事それを突破しての本戦出場でした。(128人中3回勝ち抜いた16名が本戦出場)

そして、相手選手(フランスのマチュー)の不調があったとはいえ初戦で勝利を収めた西岡選手。
2日前の2回戦では、今日この記事で取り上げるブラジルのベルッチ選手に敗れてしまいましたが、錦織選手と並んで前途有望な選手に育っていきそうな予感を抱かせる姿が印象的でした。

で、そのベルッチ選手、今回は第30シードで出場しており、すでに今日行われたマレー選手との3回戦で敗れていますが(^_^;)、ナダルと同じレフティでクレーコートが得意、そして汗っかき(それはどーでもいい)という共通点があり注目しています。

Bellucci2015US.jpg


しっかし、古代ギリシャの壺絵から抜き出てきたかと思う風貌に、美術オタクはびっくりしたものでした。
(あ、下の写真は女性像ですがあしからず(^^ゞ)
ancient greece pottery Painting women
画像ソース:アトリエ・マイルストンさんのブログ


ナダルと共通点があるとはいえ、まだまだ30位。
ネットプレーや変化のあるラリーがもっと見られるとドラマチックな試合になると思いながら、本日のマレー戦を見ていました。

コート上でどれだけドラマを語れるか、なーんてエラそうなことを思ってしまうのですが、翻って私も本ブログでどれだけ語れるか頑張っていきたい次第でございます。

ちなみにベルッチ選手はイタリア系ブラジル人の27歳で、ナダルより1つ年下。
地元ブラジルでは数少ないテニスのトップ選手として人気があるようです。
下の写真は地元でのイベントの様子

Bellucci1_201509062102545e7.jpg


ところで、この写真を見たからには、これを聴かないわけにはいきませんことよ?
マイケルがこれを撮影した頃、ベルッチ選手はまだ8歳くらいだったのね



(by なんだかんだいってマイケルで締めるマンミラ堂店主)


web拍手 by FC2
関連記事

category: ■ テニスとR.ナダル 全米オープン

thread: テニス - janre: スポーツ

tag: ナダル 

全米オープンテニス2015~ナダル3回戦で敗退(/_;)~ 

久しぶりにテニスの話題を。
8月31日から始まった今年最後のグランド・スラム、全米オープン!もう1週間経ってしまいました。

オープン開始直前には、ダナルがキャラクターを務める衣料品メーカーTommy Hilfigerのテニス・イベントが開催され、スーツ姿でプレイする一味違ったナダルを見ることができました。

TommyHilfiger+Nadal1.jpg

TommyHilfiger+Nadal2.jpg

動画はこちら

しかし、昨年の右手首のケガや虫垂炎の手術以来しばらく不振の続いていたナダル。
初戦からストレートで勝つことができず、若干の不安を抱えて見守っていましたが、それでも今回はいけるかなと期待もしていました。

今日の3回戦はチョイ悪なイタリアのフォニーニ。
Fognini2015.jpg

ランキングは32位でまったくの格下ですが、ナダルにとっては相性がよくない相手で前哨戦でも敗れているだけに・・・。
ラケットをはたきつけたり(これが新体操のフラフープみたいにちゃんと戻って来るんだよねw、イラついて独語がでかい声になったり、審判にたてついたりのフォニーニ相手に、それでも2セット先取!

おお!今回は調子いいじゃん!と思ったのもここまで。
ダウンザラインのショットがうまく決まらずアウトになってしまったり、フォニーニの揺さぶりにコートがオープンになってしまったり、以前のナダルには見られなかったミスが目立ちあっという間に追いつかれてしまいました。

また、フォニーニもフォニーニで負けが込んでいる時は荒れるくせに、決めショットの時は意外とポーカーフェイスでさっと決めてしまうからナダルがリズムに乗り切れなかったのかもしれません。

まさかまさかの逆転負けで、ナダル~(/_;)
今日はご家族総出で観戦していたのにね。


今回の試合とは関係ないけど、ナダルもジョコビッチ同様に“粉もん”やめたら調子よくなるのかなあ?
麦類に含まれるグルテンで腸が炎症を起こしてしまう、グルテン不耐症。


ナダルも時々試合中に腹痛に見舞われるし、だけど本当に虫垂炎が原因だったなら余計なお世話ですが。

今後はぜひ8位以内を守って、11月のバークレーズATPワールドツアーファイナルに出場してほしいです。


【※9/6追記】
試合後のナダルの談話が入ってきました!

「10年前より明らかにパワーが落ちてる。自信をもってショットを打てていないからスピンのかかりも悪い。自信と安定さに欠けていたから・・・。」

報道陣の質問に、声を絞り出すように答えるナダルの表情には悔しさと悲しさが入り混じっているようでした。
しばらく沈黙し、マイクが鼻息だけを拾う場面もありましたが、それでも自分の状況を隠さず正直に答えるナダルは昔と変わらないなと思った次第です。


(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2
関連記事

category: ■ テニスとR.ナダル 全米オープン

thread: テニス - janre: スポーツ

tag: ナダル 

ジャネットの新作『Unbreakable』が10月3日にリリース! 

ジャネットが7年ぶりの新作を引っ提げて、11月に来日します。
明日、9/5~チケット先行予約が始まりますが、その前にタイトル・チューンの「Unbreakable」が公開されました。

Janet_Unbreakable.jpg

また、ituneの公式サイトではアルバムの先行予約も始まっています。

マイケルと同タイトルのこの曲、マイケルファンとしては思わずマイケル本人を思い浮かべてしまいますが・・・

「『Unbreakable』は長年彼女をサポートし続けたファンたちへのプレゼントだ。対話がテーマであり、思いやりへの訴えであり、長い道のりを経て、さらに遥か先を進まんとする1人の人間の行動への呼びかけだ。言い換えれば、彼女が今何を考え、どういう想いを抱いているのかを知りたければ、この作品を聴くしかないんだ。」と、この曲をプロデュースしたジャム&ルイスは語っています。

また、「壊れにくい(unbreakable)というのは“頑丈”と考える人もいるだろうけど、僕が思うに、 “傷つきやすい存在でありながら、自分に起こる出来事に耐えられる強さ”ということなんじゃないかな。ここ何年か、ジャネットの人生には本当に多くの出来事があったからね。」とも。

それはジャネットのみならずマイケルの「Unbreakable」にも言えることだなと、歌詞を読み直して改めて感じたところです。




ジャネットの新作では、「初めて兄マイケル・ジャクソンについて歌った曲もあり、幼少時代の思い出も語られている。」とのこと。
現時点でそれがどの曲かは分かりませんが、タイトルから推察すると 「The Great Forever」か「Black Eagle」あたりでしょうか?

参照サイト:MTV JAPAN
アルバム先行予約:iTunes
来日公演情報:クリエイティブマン公式サイト

私のジャネット歴はマイケルほど熱心ではありませんが、『Janet.』と『The Velvet Rope』が気に入っていてよく聴いています。

『Janet.』がリリースされた1993年当時、アメリカはオハイオ州の女の子と文通(!)をしていて、私が「マイケルのファンだよ!」と書いたら偶然にも彼女はジャネットのファンで「Oh! Sister!」と不思議な縁を感じたものです。(そして今も彼女はいい友人です。)

着実にキャリアを重ねているジャネットを見ると、マイケルより現実主義に徹しているようにいつも思うのですが、さて新作はいかに

(by マンミラ堂店主)



web拍手 by FC2
関連記事

category: ■ Michael Jackson マイケル周辺・雑感

thread: 気になるニュース - janre: ニュース

Profile

Category

新着記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSS

Visitor

My Favorits

Questionnaire

Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。