02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

マンミラ堂-MJとWuauquikuna、ときどきナダルの日々-

カテゴリから記事一覧が表示されるようになりました。


ヴァネッサ・メイのトッカータとフーガ 収録アルバム 

前記事の「トッカータとフーガ」は、オリジナルアルバム『レッド・ホット』に収録されていましたがすでに廃盤となっていて、現在はベスト盤が出ています!

興味を持たれた方はドウゾ♪視聴もできます。
他に、荒川静香さんが使用された「誰も寝てはならぬ」、ヴィヴァルディの『四季』などおすすめです。



◆ 4/5追記 ◆
Full Album 聴けます!…お嬢さん、スカートをお忘れでは?なジャケ写
トゥーランドットは10分53秒~
四季は18分27秒~


ああ、マイケルのアルバムで共演してほしかったなー。マイケルの声とよく合う気がするのだけど。

(by 遠い目のマンミラ堂店主)



web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト

category: ■ 好きな洋楽&邦楽 Vanessa Mae

thread: 女性アーティスト - janre: 音楽

ヴァネッサ・メイのトッカータとフーガ 

トマシュ・ベルネルが、2006-2007シーズンにSPで使用していた曲が私の大好きなヴァネッサ・メイの「トッカータとフーガ」でした。
この曲で滑っている動画を探したのですが残念ながら見当たらず…(T_T)

このヴァネッサ・メイ、実は今年のソチ・オリンピックにスキーの選手として出場していたのは驚きました!
タイ代表として出場し、ドロップアウトする選手もいる中で最下位ながらも完走。
さすがヴァイオリニストだけあってスポーツも万能なのですね。
vanessamaeski.jpg

そしてこのヴァネッサ・メイ、実はマイケルが1999年に企画したミニツアー MJ & Friends のメンバーでもありました!
-- 続きを読む --
web拍手 by FC2
関連記事

category: ■ 好きな洋楽&邦楽 Vanessa Mae

thread: 女性アーティスト - janre: 音楽

トマシュ・ベルネル君、世界選手権で再来! 

ソチオリンピックを最後に引退を表明していたトマシュ・ベルネルが、それを撤回して来日してくれました!
も~うれしくって、トマシュ君のカテゴリを作ってしまいました。

SPが4位だったので、世界選手権では初の表彰台なるか!?と期待しておりましたが、FPで崩れてしまい結果は10位でした(/_;)

でも、前言撤回してまで来日してくれて、しかもSPが自己最高得点をマークする素晴らしい出来栄えだったことがとてもうれしいです(*≧▽≦*)
ありがとう、トマシュ君!
ぜひ日本を堪能して帰ってください。

できればまだまだ現役を続けてほしいですが、プロに転向して楽しいプログラムを引っ提げて来日してくれるのもいいかななんて思います。
上手いだけじゃなくてエンタ―テナーなトマシュ君を見ていると、マイケルのライブ同様 幸せな気分になります。

昨年のカルメンも、ウケを狙っているようでいて確かな技術に裏打ちされたスケーティングに引き込まれてしまいます。
衣装のスカートが演技を引き立ててるし^^


また会える日を楽しみにしています!!
web拍手 by FC2
関連記事

category: ■ Michael Jackson トマシュ・ベルネル

thread: ウィンタースポーツ - janre: スポーツ

パントマイムとムーンウォーク 

今日は風が強かった!!チャリが進まないったらありゃしない。

でもマイケルは強風の演出が好きでしたね~。
pantherdance.jpg とか Anniephotograph.jpg とか superbowl.jpg とか、かっけえなぁ~

はためくシャツと微動だにしないマイケル。
マイケルの内面の強さを表しているようでしたし、身体の美しさも増幅。

ところで、マイケルが愛したパントマイムにもそういった様子を表現する動きがありますね。
今をときめく「がーまるちょば」さんのパフォーマンス↓

団扇であおいであげるよ~マイケル~www

かのムーンウォークも、その半分はマイムウォークからきていて、チャップリンも取り入れてます。
だいぶ昔の記事だけど: ムーンウォークの着想はマルセル・マルソーのパントマイムとハーレムのダンスから

一部を引用すると、
「ジャクソンさんは13-14歳のころよくマルソーさんの舞台を見に来ていたと、マルソーさん自身がよく話していた。マルソーさんのステップのひとつに風に逆らうような歩き方があるが、これがムーンウォークのヒントになったと、ジャクソンさんが舞台裏で話したことがあったという。また、ジャクソンさんは、1970年代末から1980年代初頭までのニューヨーク(New York)のハーレムで子どもたちが踊っていたダンス・ステップを元に、ムーンウォークを編み出したと話していたという。」

マイムウォークについてはこちら
ムーンウォークを体得したいそこのアナタにおすすめのサイトです。

そして、前回話題に出したデヴィッド・ボウイも'60年代にパントマイムを学んでいます。
師匠は違っても、そして表現のベクトルは違っても、マイケルとの共通項がいくつもあって興味深いです。

進まないムーンウォーク 20分50秒~ (ラリってる頃の狂気ばしったボウイですが^^;)


しめはマイケルの Human Nature で!



(by 裏庭のマイコドリ)





banner2.png
web拍手 by FC2
関連記事

category: ■ Michael Jackson マイケルとダンス

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

のどにいい話♪ 

3月は別れと花粉症の季節、度重なる送別会に不安定な気候で体調維持がちょっと大変な時期ですね。

「僕は楽器として選ばれたんだ」とオプラのインタビューで語ったマイケルが日頃から喉をとても大事にしていたことは有名ですが、そうでなくても喉に負担がかかる!

スーパーに行けば多彩なのど飴がしのぎを削っています。昔こんなになかったよね。。。

今日はちょっと寄り道して、今まで試して効果があった喉のケアについてです。

第3位 … はちみつ大根!
言わずと知れた風邪ひきの定番。2~3mmの厚さのいちょう切りにした大根にはちみつをかけて一晩放置するだけ。
しみ出た大根の汁はほんと不思議と喉の痛みを取り去ってくれます。
でも、痛にみは飲んでいる間しか効かないので栄養補給と考えた方がいいのかも。

続いて第2位は…にっき飴!
昔懐かしいニッキ(桂皮=シナモン)の飴。桂皮には鎮静作用、保温効果、殺菌作用等があり、痛みにははちみつ大根より効果的!これも舐めている間だけですが、我慢できない喉の痛みによく効きます。


しかしなんといっても第1位は…喉カイロ!
飴とかお薬系ではなく、カイロ。首の後ろに貼るんじゃなくて、前に貼る!
喉のリンパ腺の辺りに当たるよう、低温やけどに注意して固定します。スカーフにくるんだり、タートルネックの上着に貼り付けたりするといいでしょう。ちょっと荒療治的な感じですので、やけどには十分ご注意を。私はこの方法で全く平気ですが、個人差がありますのでね。

で、疑似的に熱が出たのと同じ状態になって、これを貼って一晩寝れば翌朝びっくりするくらい回復します。
もうね、この回復ぶりには感動します。
風邪をしっかりひいてしまったときは、数日間喉カイロをするとたちまち元気になります。

それでは皆さんもご自愛くださいニャ。


(by 看板猫にゃんケル)


web拍手 by FC2

category: ■ マンミラ堂の四季 役に立つかも情報

thread: 健康 - janre: ヘルス・ダイエット

David Bowie BLUE JEAN 

前回、沢田研二さんの記事でデヴィッド・ボウイの名前を出したので、今日はマイケルと絡めながら取り上げてみようと思います。

ボウイ様は御年67歳。
しばらく病気休養かと思われていましたが、昨年突如復活されましたね。その突如ぶりがまたボウイらしい

マイケルがリメンバー・ザ・タイムで共演したエジプトの王妃役イマンが奥様ですね^^
Eddie-Murphy20king20450.jpg

マイケルとは間接的な共通点ばかりですが、ボウイも日本が好きで京都の老舗・俵屋旅館には幾度となく滞在しているし、イマンとの新婚旅行も京都でした。
ボウイの半生については、The DIG 創刊号に詳しく載っており、沢田研二さんら日本の歌手たちとの写真も見ることができます。(画像が荒くてスマソ)

ちなみにThe DIG編集部は、マイケルの追悼特集も出していますよ。
とても素晴らしい内容なので宣伝させていただきます^^

07055526.jpg 

ボウイがマイケルを最も意識したと思われるのはやはり「ブルー・ジーン」ではないでしょうか。
70年代のアナザーワールドにトリップしていたボウイが80年代に入って放った、よりポップステイストの強いアルバム『トゥナイト』からの一曲で、「ビリー・ジーン」の2年後('84年)の作品です。

「ビリー・ジーン」は女性とトラブルほどの距離のなさが描かれる一方、この「ブルー・ジーン」はスターと冴えない一般人(ボウイ二役)どちらもが女性とは遠い距離で描かれています。
ま、ボウイが意識したのはタイトルだけかもしれませんが、あのボウイですら冴えない男性になれちゃうんだとある意味感心(゜o゜)

顔に陰影メイクを施したスターも、どこか歌舞伎っぽい演出でムーンウォークとは正反対な趣。。。



しかし、実はムーンウォークについてはまた意外な所で共通点があるので、それについては次回~(^_-)-☆

(by マンミラ堂店主)





banner2.png

web拍手 by FC2

category: ■ 好きな洋楽&邦楽 David Bowie

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

ザ・タイガース 44年ぶり再結成 東京ドーム公演を見た! 

昨年12月のライブの模様をWOWOWでやっとりました。

沢田研二さんと聞くとデヴィッド・ボウイを思い浮かべてしまう洋楽党ですが、44年ぶりとは思えないパワフルなライブに思わず見入ってしまいました。

ダウンロード

ベースを弾きこなす岸辺一徳さんの、名脇役とは違った一面も素敵でした。(俳優としての岸部さん大好きです!)
弟の四郎さんも車椅子で登場され、6人そろっての舞台はジーンとくるものがありました。

沢田研二さんことジュリーがNHK「ダーウィンが来た」のキャラクター・ヒゲじいに似てるな~と思ったのは私だけかもしれませんが、その歌声は昔と変わらず素晴らしかったです。

530410_10151325888434470_506945511_n.jpg 18467.jpg

♪シーサイド・バウンド~君だけに愛を


ローリング・ストーンズのように、これからもライブの姿が見られればいいですね。

そして、東京ドーム公演ということでやっぱりマイケルのライブを思い出してしまいました(*≧▽≦*)!!
またライブレポートも載せていきたいと思います。

以下はおまけ♪
「君だけに~」つながりでKANさんの『恋する気持ち』(元祖草食系やね~)


(by マンミラ堂店主)
web拍手 by FC2

category: ■ 好きな洋楽&邦楽 邦楽いろいろ

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

B・ハワード雑感 

よりカフェらしく、テンプレートを変えてみました。

以前の背景が黒のテンプレートはマイケルの写真や動画が映えて、それはそれで気に入っていたのですが、どちらかというとレストランなイメージでしたのでね。


ところで、一時騒がれたブランドン君。騒がれたというより何故にこんな騒ぎを?と言う方が適切か。
遅ればせながら、巷の話ではやはりマイケルが父というのは根拠がなかったようで。

まあ、やっぱりというか、マイケルのDNAではなかったのねーというか。

マイケルが自分の子と分かれば大事にしたであろうけれど、マイケルですらそれができなかった深ーい事情があれば双方が可哀そうだし、母親のミキ・ハワードが籍を入れなかったが故の行動だとしたら…と、子ども(ブランドン)側の気持ちを考えなくもなかったですが。

ひとつ残念なことは、
ブランドン君、せっかく才能と恵まれた環境にいながら、なぜマイケルになろうとするのかなということ。

マイケルもフレッド・アステアに憧れて、ミュージカルの様々なシーンを自分のパフォーマンスに取り入れているけれど決してアステアになろうとはしなかった。

親子であろうとなかろうと、彼本人として勝負していってほしいなぁ。
そうすればいい味が出てくるのではないかと思う。
web拍手 by FC2
関連記事

category: ■ Michael Jackson マイケル周辺・雑感

Hands Across America とCry、そして今宵 

外は土砂降りの雨が少し峠を越えたところです。
雪ではなく雨なのでだいぶ暖かく、春の足音もそこまで?と思いたいですが、まだまだ三寒四温という言葉には程遠いようです。

2年前の地震以来、「絆」という言葉が合言葉のように定着しましたが、そうはいっても毎日の生活のことだもの。この時期の気候のように、「絆」が「柵(しがらみ)」(柵って書くところがなんとも…)になったり、「しがらみ」が「絆」になったりするのが人間の気持ちじゃないかなと思うのです。

ところで、マイケルのショートフィルムで「絆」を端的に表していると言ったらやっぱり Cry ではないでしょうか?
これだけ沢山の人を集めてさまざまな景色での撮影は想像すると楽しそうですね。なかにはエディー・マーフィーの『ビバリー・ヒルズ・コップ』で相棒のビリーを演じた俳優さんもいますよ。
でも、仕上がった作品はどこか静謐さと意志の強さを感じさせます。



Cry は2001年のシングルで、ここにショートフィルム(以下SF)も収められています。パソコンで再生すると、静か~に始まるのでなんだかおまけのようでもったいないなーと思ったものです。

このSF、実はそれよりちょうど25年前の1986年にアメリカで企画された社会派イベント、Hands Across Americaのオマージュではないかと常々思ってきました。
何を隠そう、 Hands Across America は、 We Are The World のUSA for Africa によるイベントだったんです
http://www.usaforafrica.org/Hands_Across_America/index.html

アフリカ飢饉の救済を主な目的とした We Are The World に対し、こちらはアメリカ国内の貧困etcに焦点を当てた活動でした。当時のレーガン大統領もこのとおり参加しています。
reagan-hands-across-america.jpg

お互いが、みんな一人じゃない!という体感を分かち合う。当時の盛り上がりそのままに、その温かさを今年も巡ってきた3月11日に際して感じずにはいられません。
Hands_Across_America_in_Cleveland_1_809340001_20130918220404_640_480_20140316060753c45.jpg


あ、この一家もご多分に漏れず
vlcsnap-00034_20140316060826169.jpg


アメリカ大陸を横断したこのイベントは、世界の警察を標榜するアメリカにあってまさに Man In The Mirror の歌詞を地で行く出来事だったと言えるのではないかと思います。

ところで、せっかく We Are The World の話題が出たので、こちらについても触れておきたいと思います。
発売当時の We Are The World のビデオは、アーティストたちが神業的に瞬時に一つの楽曲を完成させていくように描かれていますが、20周年を記念してリリースされたDVD We Are The World ザ・ストーリー・ビハインド・ザ・ソング 20th アニヴァーサリー・スペシャル・エディション [DVD] を見ると、決してそうではないことが分かります。

苦労と努力、そして普遍的な思想のもと綿密に練られたプロジェクトであったことがうかがえます。1985年当時のビデオがチャリティを目的としたものであったとするならば、この20周年記念のDVDはWe Are The World の真髄を知るためのものと
言っても過言ではないでしょう。


話は再び Cryに戻りますが、
何度も繰り返される "We all cry at the same time tonight" の一節は、聖書の「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。」 (ローマの信徒への手紙 12章15節) という言葉を想起させます。
手を繋ぐことにより、お互いがお互いの鏡となって、心に灯をともす。

ところでふと思ったのですが、このショートフィルムになぜマイケルは登場しないのでしょうね。絵本の「ウォーリーを探せ」のようにどこかに潜んでいたら面白いですね。

(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2
関連記事

category: ■ Michael Jackson マイケルの楽曲・SF

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

東日本大震災とUSA for Africa 

東日本大震災から3年が経ちました。
復興予算がうまく配分され、高台移転などの目処が立ち、早く通常の生活に戻れますように。

We Are The World の母体となっている USA for Africa は、現在も活動を続けています。
今年で30年目になるのですね。
   サイトはこちら↓
http://www.usaforafrica.org/

3年前、この USA for Africa から寄せられたメッセージを再掲します。

今日私たちは、かつてない地震が引き起こした悲劇から立ち直り、回復するための長く困難な闘いに立ち向かおうとしている日本の人々のために連帯し、彼らを支援します。

私たちは日本の救援活動を支援するため、“ジャパン・プラットフォーム・オーガニゼーション”に対し、$10,000を寄付する事を承認しました。我々は、資金をさらに提供できるよう、努めます。今回の寄付には、二つの理由があります。まず、2010年にハイチで起こった大災害の際にもそうしたように、我々の使命は助け合うことにあると強く感じたこと。次に、日本の人たちはここ10年近くの間、ユナイテッド・サポート・オブ・アーティスト・フォー・アフリカの強力な支持者であったこと。ウィ・アー・ザ・ワールドによって日本からもたらされた印税は、一貫してどの国よりも高い金額でした。ですから我々は日本の人々に対し、感謝という債務を感じていました。そして日本の人々が、それを最も必要としているこの時に、ささやかな貢献をしたいと思ったのです。災害で亡くなった方々には平安を、悲しんでいる人々には癒しを、建て直しと回復という困難な試練に立ち向かう人々には強さと誇りを、そして日本の全ての兄弟、姉妹に愛を祈ります。

2011年4月1日


(出展:http://www.happinet-p.com/wearetheworld/)

ろうそく
web拍手 by FC2
関連記事

category: ■ Michael Jackson マイケル周辺・雑感

Profile

Category

新着記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSS

Visitor

My Favorits

Questionnaire

Ranking