09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

マンミラ堂-MJとWuauquikuna、ときどきナダルの日々-

カテゴリから記事一覧が表示されるようになりました。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

category: スポンサー広告

コメント: --   トラックバック: --   PageTopへ

ウアウキクーナの近況&ナイラちゃん基金の終了 

本当にお久しぶりです
毎日暑いですね。台風が一度に3つも発生していますが大丈夫でしたでしょうか。被害のあった地方の皆さまにお見舞い申し上げます。

ところで、このブログでもリンクを貼らせていただいていた ホルヘの娘の「ナイラちゃん基金」を終了する旨、主宰者さんからお知らせがありました。
ファロー四徴症のナイラちゃんですが、数度の手術を経て、現在は家族と過ごしているようです。もし基金に協力してくださった方がいらっしゃいましたら、代わってお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

ウアウキクーナは今年の2月に解散してしまい、放心状態。そしてこれからどう彼らを応援していったらいいか、どっちつかずの状態でこのブログも休止していましたが、皆それぞれに新たな活動に集中しているようです。

末弟のネストール君はルイス兄と組んだりピンで活動しており、最近ホルヘにそっくりな風貌になってきました
笛も上手くなったなぁ


最近のお気に入りです。「Lendo」
ゴーストバスターズみたいな二人(似合わなよサングラスw)



ファビアンは現在イギリスにお住まいのご様子。
このライブもイギリスのどこかと思われますが、お客さんの様子がロシアと随分違ってそっけないというか・・・
しかしさすがファビアン、上手いですな。



そして我らがホルヘは、地元のミュージシャンと組んで頑張っています。
ちょっと前の映像で長ーいですが、素のホルヘを見たい方はどうぞ



カルロスは音楽活動をしていないのか、最近はまったく姿を見かけません。
いつかまた5人での演奏を聴きたい!というのがファンの本音ではありますが、これからも新たな出会いと可能性を見守っていきたいと思いますです。


(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2
スポンサーサイト

category: ■ ウアウキクーナ CD・ライブ情報

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: Wuauquikuna  エクアドル  ネイティブ・アメリカン 

ウアウキクーナのCD販売再開しました。 

取り急ぎ、FacebookにリンクをUPしました。
詳細は追って記事にいたします。
web拍手 by FC2

category: ■ ウアウキクーナ CD・ライブ情報

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: Wuauquikuna  エクアドル  ネイティブ・アメリカン 

【重要】ウアウキクーナのホルヘ独立、CDは入手困難な状態に 

皆さま、ご無沙汰しております。

1月は、マイケルのスパイク・リー監督によるOff The Wallドキュメンタリーのニュースに始まり、デヴィッド・ボウイの冥福を祈り、そして今日はEarth, Wind & Fire の Maurice White の「September」を聴きながらマイケルを思い(そっちかい)、いろいろいろいろ書かなくてはと思いながらツイッターとFacebookに終始してしまいました。

そして、さらなる衝撃ニュースが入ってきました。
どこぞのアイドルグループが解散かと世間を騒がせましたが、んなことより、ゼエゼエ。
ホルヘがFacebookで告知したところによりますと、まあタイトルのとおりなんですが、いきなりだったのでおったまげています。


①独立について
ホルヘ自身はとてもポジティブに考えているようで、友人(おそらく共同制作しているポールさん)と新たな世界に挑戦してみたいということです。
昨シーズン、兄弟そろってのライブをほとんど見られなかったのはこのためだったのでしょうか。
兄3人とネストール君がこれからどんな活動をしていくのかは今のところまったく分かっていませんが、みんなあれだけの技量を持っているのでそれぞれ何らかの形で演奏を続けていかれることと期待しています。


②Wuauquikuna名義のCDについて
独立するからといってこんなに急に閉鎖しなくてもと思うのですが(泣)、このブログでもご紹介してきた購入ページがすでに閉鎖され、ホルヘ名義のページが新たに設定された模様です。
http://www.jorgesalazar.bandcamp.com/

そして、Wuauquikuna名義8枚のCDのうち、ネットでは今後1~3枚目のみ購入可能となり、それ以外はストリートライブでのみ入手できるとのことです。
エンリケ改めルイス兄さんとインタビューで語っていたワールドツアーはどうなったの?これからもみんなのライブは見られるの?

今はちょっと、マイケルもボウイもかすんでしまっています。でも、これが同時代を生きるアーティストを見ているということでもあるのだなと、マイケルを失って思ったりもします。

新しい情報が入り次第、追ってお知らせいたします。
それでは、取り急ぎ!

(by マンミラ堂店主)




web拍手 by FC2

category: ■ ウアウキクーナ CD・ライブ情報

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: Wuauquikuna  エクアドル  ネイティブ・アメリカン 

ウアウキクーナの和気あいあい練習風景 

2年ほど前の映像ですが、ウアウキクーナの練習風景が初公開されました

カルロス、ホルヘ、ネストール、叔父のユヤイさんです。

いつもストリートライブを見ながら、練習はどこでどうやってしているのだろうとずっと知りたかったのですが、こんな素敵な大自然の中でやっていたんですね
練習なので粗削りで揃っていなかったりするのですが、あのDVDを地で行く感じでこれもまた一興です。

Relampago」は2枚目のアルバムに収録の、Alboradaのカバーです。振り付けは彼らのものをそのままいただいています(笑)。
物静かな印象のカルロス兄が風呂敷スーパーマンみたいな恰好でノっているのが意外で微笑ましいです。
みんな楽しそうに練習していますね。傍らから煙が立ち上っているのはBBQでしょうか!?

Relampago①


ストリートライブでは微動だにしない叔父さんがちょっと踊ってくれています(*^^)v

Relampago②



続いては、野バラ?咲く草原での練習風景。これならいくら音出ししても大丈夫ですね。日本では難しいかも。
左のフードがカルロス兄で、右がネストール、真ん中が叔父さんです。

糸~巻き巻き(曲名はEsos Ojitos)



もっと厳しい感じでストイックに練習しているのかななんて想像していましたが、和気あいあいで何だか幸せな気分になりました。

(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2

category: ■ ウアウキクーナ CD・ライブ情報

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: Wuauquikuna  エクアドル  ネイティブ・アメリカン 

WuauquikunaのCDが12/31まで20%OFF 

【緊急告知】
タイトルのとおりです!ゼエゼエ。
クリスマスセールで1枚から20%OFFになるクーポンコードがホルヘより発行されました。おーい。おーい。(;O;)

すでにまとめ買いなさった方、がっくりなさらないでくださいね、って言われてもショックですよね。。。
クリスマスセールはやはり欧米の文化なんだなと痛感しております。ううう。
でも、きっと心臓病のナイラちゃんのためになっていることと思います!!!ホルヘに代わってお礼申し上げます。

これからの方は、ぜひこの機会にお聴きになってみてください。
肝心のクーポンコードは「inti」です。インカの言葉で「太陽」ですね。

ショップサイトはこちら→ https://wuauquikuna.bandcamp.com/

任意のCDの「Buy Now」をクリック → check out 画面にcode入力欄があるので、そこに入力して進んでください。
不明な点がありましたらコメント欄かFacebookにお寄せください。

(by マンミラ堂店主)



web拍手 by FC2

category: ■ ウアウキクーナ CD・ライブ情報

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: Wuauquikuna  エクアドル  ネイティブ・アメリカン 

WuauquikunaのデジタルCD全8枚購入で5%OFF 

【※】 現在、このセールは終了しています。また再開する可能性もありますので、参考程度にご覧ください。

ツイッターとFacebookでもお知らせしましたが、タイムラインで流れていってしまうのでこちらにも掲載します。

ウアウキクーナのアルバム8枚を一括購入すると、通常より5%お得になります。(大人買いのお値段ですが、96ドル→91.13ドルになります。)
デジタルのみ対象ですのでご注意くださいね。

どのアルバムのページからも購入できますが、リンクはこちら。
https://wuauquikuna.bandcamp.com/album/wuauquikuna-viii#buyFullDiscography


画面中ほどに以下の表示がありますので、「Buy Now」をクリックして進んでください。
自家用はもちろんのこと、「Send as Gift」から入ればギフトとして贈ることもできます。(とはいえ、普通に買ってCD等に焼いてあげた方が親切かもしれませんね。)

Wuauquikuna_bandcamp8.jpg


私は毎月の楽しみとしてコツコツ1枚ずつ購入してコンプしてしまいましたが、8枚一括だとPCに取り込むのに時間がかかると思いますので余裕を見て行なってください。
ヘルプページはこちら

もちろん、今までどおり1曲、1枚からでも購入できます!


(by ウアウキクーナのクリスマスアルバムがあったら聴きたいね。マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2

category: ■ ウアウキクーナ CD・ライブ情報

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: Wuauquikuna  エクアドル  ネイティブ・アメリカン 

アルバム『Wuauquikuna8』が購入可能になりました。 

昨シーズンのライブを彩った楽曲が収められた『Wuauquikuna8』が購入サイトにアップされました。
これは、今年の初めにリリースされたもので、現在レコーディング中のアルバムとは異なります。

また、今回からデジタルで購入した場合、簡単にCDに焼けるWAV音源でも入手できるようになりました!

アルバムを簡単に紹介しますと、日本人にとってはフォルクローレの王道ともいえる「コンドルは飛んでいく(El Condor Pasa)」が初収録されています。

この歌詞はサイモンとガーファンクルのものではなく、スペイン語にところどころケチュア語をまじえて南米が歩んだ悲しい歴史(インカ帝国滅亡)を物語る内容となっています。

歌声はファビアン。たぶん。


以下で全曲試聴できます。

個人的なオススメは
1番(しみじみ)
5番(サンポーニャの掛け合いが楽しい)
7番(ちょっと日本の歌謡曲かお祭りみたいw)
9番(ネイティブ・アメリカン的響き)
12番(故郷エクアドル・オタバロの響き)

などです。13番はなぜだか12番と同じ曲で、このいい加減さが南米的かも。

とにもかくにも、気に入られたらぜひご購入検討くだされ



(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2

category: ■ ウアウキクーナ CD・ライブ情報

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: Wuauquikuna  エクアドル  ネイティブ・アメリカン 

おかあさんといっしょ!?笛(歌)のお兄さん的ネストール 

ウアウキクーナが子どもにも人気なのは数々のストリートライブ映像が物語るところですが、殊にネストールは興味をもたれるようで(丸い顔のせい?)、さながら「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さんのようです。

ということで、最新の動画から
フォルクローレの記事を扱いながら、今回初めて紹介する「コンドルは飛んでいく」♪

今秋のネストールはついに一人で街頭に立つことになりましたっ。だんだんと上手くなってきたなあ(感涙)。
この曲で初めてパンパイプも披露しています。

ウアウキクーナにしては珍しく普段着での演奏は、フォルクローレ仲間のInka Solというグループに影響されたのでしょうか。
革靴で硬派に決めずにスニーカーで若者らしく、気さくな感じがイイワネ(by 植松 晃士 なんつって)

お子は中盤辺りから登場します。ネストールをそのままマネしようとして超可愛い




お次は2年ほど前の動画で曲は「Dance of The Iron Horse」

プロ顔負けに踊り狂っちゃってます、この子。ほとんど本能といってもいいくらい。
ロシアがバレエやフィギュアスケート大国なのが分かる気がする動画です。



こんなに眼前でアピールされても演奏に徹するのがウアウキクーナです。
秋冬もアツいネストールでした♪(o・ω・)ノ))

(by いつかEテレに出るんじゃないだろうか(妄想)。マンミラ堂店主)




web拍手 by FC2

category: ■ ウアウキクーナ CD・ライブ情報

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: Wuauquikuna  エクアドル  ネイティブ・アメリカン 

そういえば、ウアウキクーナの公式サイトがあったがな。 

ご紹介がおくれましたが、ウアウキクーナの公式サイトのご案内です。ええ、すっかり忘れておりました。(~o~)
試聴もできるので、すでにご存じの方もいらっしゃるかと。

トップ画面はホルヘ君で、メールを登録するとウアウキクーナからお知らせが届きます。
こちら
http://www.wuauquikuna.com/
Wuauquikuna_official_site.jpg


About Usのページ
Wuauquikuna_official_site_about_us.jpg

<訳>

僕たちの音楽は、生命、エネルギー、故郷の山の新鮮な空気と振動します。
これは、フルートとパンパイプに息を吹き込んだり、歌うために胸一杯に吸い込む時に僕らがつくる音なのです。
僕らは聖なる谷の心であり魂なのです。
※ちなみに、彼らの故郷の山とはインバブラ火山
  Wuauquikuna_Imbabura.jpg
  (画像ソース:中南米の旅・思い出のアルバム エクアドルのオタバロ



今さら言うまでもないですが、ウアウキクーナは2003年に結成され、南北アメリカのネイティブ・アメリカンの文化を融合した音楽を創ってきました。
そこには母なる地球への深い愛が込められています。(マイケルのファンだし、アーティストとして共通するものがあるのでしょう。)

ドラムス、ベース、ストリングと管楽器のさわやかかつ輪郭のはっきりした音楽スタイルで、言語、文化、人種と年齢の壁を越えることを願ってやまないウアウキクーナです。

現在レコーディングだけでなく、新しいミュージック・ビデオの企画もされているということでますます目が離せなくなります!

(予告)明日はマイケルの誕生日ですが、今年はネストールの素朴な演奏でお祝いしたいと思います。


(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2

category: ■ ウアウキクーナ CD・ライブ情報

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: Wuauquikuna  エクアドル  ネイティブ・アメリカン 

ポーランドのレストランでライブ~ホルヘ頑張る! 

今年のウアウキクーナはレコーディングのため過去シーズンよりストリート・ライブが少ないですが、それでもそれぞれが各地で頑張っています。

先月はポーランドの地方にあるレストランでホルヘが単独ライブを行いました。
ホルヘはときどき一人でライブをしますが、伴奏がついているとはいえその度胸と器用さにいつも感心させられます。

そんな様子をレストランのオーナーの方が動画をアップしてくださいました。
テラスで音楽に合わせて楽しそうに踊るお客さんの姿も収められています。

それではいってみましょう

「Chirapak」 ペルーの大御所アルボラーダのカバー。
CD音源はこちら

「Love Mountain」 ペルーの大御所アルボラーダのカバーその2。
CD音源はこちら

ごめん、失念(^_^;)


ウアウキクーナで楽しい夏休みを過ごしてね

(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2

category: ■ ウアウキクーナ CD・ライブ情報

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: Wuauquikuna  エクアドル  ネイティブ・アメリカン 

Profile

Category

新着記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSS

Visitor

My Favorits

Questionnaire

Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。