06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

マンミラ堂-MJとWuauquikuna、ときどきナダルの日々-

カテゴリから記事一覧が表示されるようになりました。


マイケル・プリンス氏のPCに存在するという未発表曲 

数年に一度、マイケル未発表曲の嵐になるんでしょうか。

マイケルのサウンドエンジニアを務めていたマイケル・ダラム・プリンス氏のPCに存在するという楽曲のニュースはお耳に新しいと思いますが、MJVIBEの記事を抜粋します。

MJのサウンドエンジニアだったマイケル・ダラム・プリンス氏が、20曲以上の未発表曲がパソコンに保存されていることを正式に認めた。

そして、これらの楽曲はMJの次回アルバムへの素材となるかもしれないが、今のところ未完成でタイトルを口外したり曲を聴かせることは許されていないと「ル・パリジャン」紙に語っている。

「やることが山ほどあるんだ!マイケルはデモでコーラス部分を歌わなかったから誰か歌ってくれる人を見つけなきゃならない。デュエット曲なんだよ。」彼はこう付け加えた。「ニュー・アルバムを企画しているけど、今のところ半年ごとに新曲を発表していきたいと考えている。案の段階だけどね。」

契約により、ソニーは10年間に渡って新曲・リミックス曲を含む7枚のアルバムをリリースすることができる。マイケル亡き後すでに2010年と2014年に2枚のアルバムが出ているが、ソニーが木曜日(23日)にAFPに語ったところによると、現在計画中のものは特にないとのこと。



プリンス氏は1995年からマイケルが亡くなるまでエンジニアとして働いていた人物のため、未発表曲は長い間ひっそりと保管されていたものと思われます。今になってやっと公にできるようになった様子が伺えますが、これも次回作への足がかりの一環(話題作り)のように見えなくもない・・・。

ソニーは涼しい態度を装ってはいますが、Jacksonsがニューアルバムに参加する話も以前からあるし、裏では様々な企画が自分の出番を待っていると見るのが妥当でしょう。

以下は幻のロンドン公演について語るプリンス氏



プリンス氏のツイッターにはマイケルの話題が散見されます
@MichaelPrinceMD

『Michael』と『Exscape』―ふり返ってみると、やはりオリジナルバージョンばかり聴いてしまいますね。
あ~あ、マイケル、いないんだよなぁ。

いくら心の中で生きているとは言っても、やはり実際にその人が生きていることで生まれる“化学変化”には計り知れないものがあると思ったニュースでした。


(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2
スポンサーサイト

category: ■ Michael Jackson マイケル情報

thread: 気になるニュース - janre: ニュース

2001年の30周年記念ライブのレア動画 

2001年にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われた30周年ライブは、マイケルの数少ない公的なライブ映像の中で上位に位置づけられている一つかもしれません。

ただ、正直に白状すると「ライブ・イン・ブカレスト」の完璧さを目の当たりにしてしまうとどうしても霞んで見えてしまうよね、というのが個人的な感想でした。

もちろん、当日会場でマイケルを直に見た方は違った感想だと思いますが、2日間の様子を切り貼りした映像しか見ていない私にはマイケルの気迫が今一つというか(実際風邪をひいて不調だった)、ライブ感が伝わってこないのがもどかしくもありました。

「ビリー・ジーン」の時のマイクの持ち方が場面ごとに違っているといったように、映像編集の仕方もマイケルにあるまじき(苦笑)ずさんさでしたし・・・。

でも今日、そんな感想を少し払拭してくれるレア動画を発見しました。
おそらく観客席から撮られたと思われるファンショットのマイケル。

舞台のフィナーレで「We Are de World」と「You Rock My World」を歌い踊っているシーンです。
何の手心も加えられていないものが、得てしてその本質を伝えている感があり、本来のマイケルを感じることができるのではないかと思います。
(ウアウキクーナのストリートライブにしても、同じことが言えるんじゃないかな。)

Video amador gravado por fãs, depois da apresentação do30th Anniversary Madison Square Garden 2001.Todos os cantores e convidados reunidos, cantando "We Are de World"

Posted by MJ Brasil: Forever Michael on 2015年6月17日



(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson マイケル情報

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

イギリスのマイケルイベント「Kingvention 2015」すでにチケット売切続出 

少し前から告知されているのでマイケル通の方ならもうチェック済みとは思いますが、一応マンミラ堂でもご紹介します。

来る9月12日、イギリスで開催されるマイケルの祭典
Kingvention2015
Kingvention.jpgKingvention2.jpg


これは『HIStory』リリース20周年を記念して、ロンドンのパーク・プラザ・ホテル・ヴィクトリアで開催される主にヨーロッパのファン向けの一大イベントです。遠い海の向こうのイベントとはいえ、きっと日本からも参加予定の方は大勢いらっしゃるでしょう。

Kingvention_Hotel.jpg

この企画自体は2年前からあり、このたびめでたく実現したそうですが、「松竹梅」みたいな感じで3種類あるチケットはすでに「松竹」が完売し、「梅」のみが残っている状態です。(正しくはゴールド、シルバー、スタンダードの3種で、お値段は1~1.5万円也。入場時間やゲストとの写真撮影などの特典に違いがあります。)

イベントの中心的存在は、以前こちらでも紹介した『HIStory』のジャケットを担当した彫刻家のダイアナ・ウォルチャックさん。
HIStory ジャケット写真のマイケル像秘話

ヨーロッパでも愛されたマイケルとファンのためにと企画し、メッセージも寄せています。
トークイベントではマイケルとの仕事について語ってくれる予定で、もちろん「あのハンサム・ガイ(=マイケル像)」も連れて行くわよ~とのことです。




<主なイベント内容>
ダイアナ・ウォルチャックコレクション展
写真家エディー・ウォルフルによるショートフィルム「Scream」展 (美しい兄妹よ)
   Kingvention3.jpg
HIStoryプロデューサー、ロブ・ホフマントークショー (おお!)
「Moonwalker」メイキング公開 (これもめちゃくちゃ興味ある!)
HIStory期からこれまでを綴った展示、プロモーション
大画面で楽しむHIStory期のマイケル!
マイケルのグッズショップ開店~
ダンスフロアで踊りましょう(飲み物付き)

となっております。
マイケル盛り沢山な1日になりそうです。楽しそう!!

(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson マイケル情報

thread: LIVE、イベント - janre: 音楽

tag: HIStory 

マイケルの“ジャケ写 & LP 美術館” 

本題に入る前に、先日お届けしたゲイリーで開催された The Michael Jackson Tribute Festival Of The Arts の続報です。
地元の学生やルーズベルト高校でも式典が行われ、街をあげてのイベントだった様子が報じられました。詳しくは MJJFANCLUB JAPAN さんでどうぞ!

(今年のチラシでした↓)
mjbirthdayfestival2014.jpg

*******

さて今日はタイトルのとおり、マイケルのレコードを Jackson5時代から集め続けたニューヨーカーの動画をご紹介

ブロードウェーで俳優をしているジャード・ブラッドショーさんはマイケルの大ファンということで、集めたレコード1,000枚以上!

世界各国でリリースされたレコードとそのジャケ写に圧倒されます。同じ曲でも国によってちがうもんだな~と思っていると、日本盤も出てきますよ

マイケル本人やファミリー名義の作品だけでなく、3Tやロックウェル(モータウンの創始者ベリー・ゴーディの息子)、SWV、アル・ヤンコビック等々の作品まで網羅されています

・・・この方、マイケルのレコードのために演劇やってるんじゃなかろうか。ごいすー

近年リリースされたものは見慣れているというのもありますが、昔のジャケット写真の方が単純なアートワークなんだけど見応えがあって面白いように思います。

それでは!マイケルのメドレーに乗せて、一挙公開(って20分もあるよ



(ソース: Love Survives さん)


(by 懐かしさと未知の驚きでいっぱいのマンミラ堂店主)


web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson マイケル情報

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

tag: MJ誕生日 

マイケル初期のマネージャー、ロン・ワイズナーの本「Listen Out Loud」 

ロン・ワイズナーは、マイケルの映画「ウィズ」~アルバム「スリラー」期にかけてマイケルのマネジメントをした人物。
その彼が、「Listen Out Loudと題して本を出版しました。
(ソース:マイケルの元マネージャーが本を出版
ronwisener.jpg ronwisener2.jpg ronwisener3.jpg


初期のマネージャーではありましたが、This Is It のリハーサルにも顔を出していたワイズナーは、その時の様子にも言及しています。
米国アマゾンのレビューを見ると、「彼は弱々しく囚人のようであった」という記述に反論する読者もいるようですが、本自体の評価はおおむね良いみたいですね。


また、ワイズナーはマイケルの衣装についても秘話を語っています。マイケル・ブッシュ本では知りえなかった、マイケルのミリタリーファッションの由来について。
個人的にはこれに興味をひかれました

マイケルは’80年代イギリスのロック・アイドルだった、アダム・アントの衣装に夢中になったといい、「私はコスチューム・ショップへ行って、軍服を山ほど買って、そして衣装製作の担当者にそれらをステージ衣装に作り替えさせました。」
(左がアダム・アント/ソース:MJJFANCLUB JAPAN)
adamant_michaeljackson.jpg

アダム・アントがヒントにしたのは、「ユサール軍服」というきらびやかな兵士の衣装です。15世紀のハンガリーで闘った、セルビア人貴族の服装が由来とされています。

おお、王子様マイコーの原型はここにあったのか!
Hussar.jpg

でも、なんと!マイケルは決して彼からのアイディアとは言わず、自分のスタイルだと言っていたのだそうです!あはは(^_^;)いいんかいな
(ソース:アダム・アントはマイケルからの電話を切ってしまった


この本、日本では翻訳されるのでしょうか?洋書でもいいから国内で買えるといいですね。


最後に、せっかくなのでアダム・アントの“Antmusic”(1980)を紹介します。
マイケルが Beat It のショートフィルムに取り入れたんじゃないかと思わせる冒頭といい、衣装といい、見ていて楽しいです。



(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson マイケル情報

thread: 最新音楽ニュース - janre: 音楽

マイケル情報 次回シングル決定!など 

次回のシングルが“A Place With No Name”に決定した模様。
おお、予想どおりでないかニャ。
ジャケットデザインは未完成とのこと。リミックスなども入るの?どんな内容になるか待ち遠しいニャ。

“I Want You Back”が映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のサントラで使用されます。(どこかは不明)
マーベルコミックスが原作のスーパーヒーロー映画で、日本でも9月に公開される予定とか。
こういうの、あんまり興味はないけど、これはアライグマが登場するんだニャ。(ちょっとジェラシー)
予告版

“Love Never Felt So Good ” 新たなリミックス登場。
でも個人的にイマイチだったのでリンクのみ→ Fedde Le Grand Remix

以上、MJVibe からでした!じゃーにー♪

(by 今晩は銀だらの西京漬けだったニャンケル)


web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson マイケル情報

thread: 最新音楽ニュース - janre: 音楽

tag: APlaceWithNoName 

UKのMJファンクラブでセカンドシングル投票開催中!etc 


Michael Jackson Wolrd Network で、 ‘Love Never Felt So Good’ に次いでリリースされるにふさわしい楽曲は?という投票をやっています。

‘Love Never Felt So Good’ がメロウな感じだったので、今度は‘Slave To The Rhythm’やタイトルチューンの‘Xscape’などダンサブルなのがいいかなと個人的に思いましたが、暫定1位はあの曲となっております。歌詞がいいから納得です。

ほかにもホロリとするようなアンケートなど開催中。ファンの声がどれだけSony制作サイドに届くかは「?」ですが、世界のファンと気持ちを共有してみてはいかがでしょうか!

同じサイト内に、ファンの力作揃いのFan Artページもあります。もちろん、貴方の自信作もアップロードできるようになっていますよ~
2014-07-11 23-11-17

Facebookにも、「Michael Jackson Painting」というグループがあるみたいですよ。こちらは仲間からの反応があるのでより楽しめるかもしれませんにゃ


(by 肉球アートならまかせてニャンケル




web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson マイケル情報

tag: LoveNeverFeltSoGood 

6/27(金) MJイベント情報 

HMV マイケルページから転載)

Forever The King Of Pop feat. Peanut Butter Wolf

「マイケル・ジャクソンへ愛を込めて……
STONES THROWの首領:ピーナッツ・バター・ウルフを筆頭に出演者全員がMJに捧げるスペシャルセットを決行!!
さらに、マイケル・ジャクソンの仮装をした方は特別価格で入場可能!」(入場制限あり: 20才未満不可)

◆ 詳細情報: SOUND MUSEUM VISION ホームページ

◆ アクセス: 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F

マイケルの仮装は、黒色のタキシードまたは黒色のハットを着用のみも可とのこと。

ってか、もう明日じゃん!開演22:00~なので、オトナなフライデーMJナイトを楽しみたい方はどうぞ

街がふ~ざける フライデーナ~イト  by 熱唱 KANさん)


web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson マイケル情報

マダム・タッソー東京 6/13(金)フィギュア先行公開イベント 

マダム・タッソー東京で、Jackson5時代、Dangerous期、ブラホワの3体のマイケルが期間限定で公開されます。

期日は
6月14日(土)~8月17日(日)

そして6月13日(金)にフィギュア先行公開イベントとして『マイケル・ジャクソン・ナイト』が開催されます

【開催日程】
2014年6月13日(金) 19:30~20:30 (19:00開場、21時完全退場)

【場 所】 マダム・タッソー東京

【ゲスト】 DJ HASEBE

【前売チケット】
おひとりさま 1,500円
公式サイトで好評発売中です。
お近くの方は出かけてみてはいかがでしょうか♪

Dangerous期のマイケルが、アンジェリーナ・ジョリーに見えなくもない。(つまり、セクシーってこと)
MJ_dangerous.jpg

web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson マイケル情報

ビルボード音楽賞のマイケルへの反応 

兄のジャッキーが、いわゆる“ホログラム”マイケルを見て「美しかった」と肯定しているのに対し、ライオネル・リッチーは複雑な心境になったようです。
ライオネル・リッチー、マイケル・ジャクソンのホログラムに仰天の記事の中でリッチーは、記憶の中のマイケルに留めておきたかったと語っています。「マイケルの記憶がよぎってしまったことで、そのパフォーマンスを楽しめなかった」とも。楽しめなかったの!?そりゃいけねぇ。

同じアメリカ人で同じ業界人であっても感じ方は様々なんですね。当たり前といえばそうなのですが、二人の違いは亡きマイケルのどこに比重を置いているかということではないかと思います。
ジャッキーは家族としてのマイケル、リッチーはアーティストとしてのマイケル。おそらく、リッチーのイメージとこのパフォーマンスのマイケルは大きく違っていたのでしょう。でもファンから見れば、それだけ彼はマイケルのいろいろにひたむきな姿を知っていたのだろうと、ホッとするというか、リッチーのマイケルに対する優しい眼差しを感じます。

ところで、マイケルがアップになって「歌って」いる姿、映画「アナと雪の女王」でエルサが歌う口元と何となく似ている・・・。ピーターパンとともにマイケルもディズニーキャラの一員になる日が来たりして!などと思ってしまいました。


ロッド・スチュワートの「モータウンソング」(1991年)にカメオ出演しているマイケル。
motownsong1.jpg

ちょっといじられているマイケルですが、この曲についてはまたいつか触れたいと思います。


(by マンミラ堂店主)

web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson マイケル情報

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

Profile

Category

新着記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSS

Visitor

My Favorits

Questionnaire

Ranking