06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

マンミラ堂-MJとWuauquikuna、ときどきナダルの日々-

カテゴリから記事一覧が表示されるようになりました。

■ 好きな洋楽&邦楽 David Bowie の記事一覧

|


David Bowie BLUE JEAN 

前回、沢田研二さんの記事でデヴィッド・ボウイの名前を出したので、今日はマイケルと絡めながら取り上げてみようと思います。

ボウイ様は御年67歳。
しばらく病気休養かと思われていましたが、昨年突如復活されましたね。その突如ぶりがまたボウイらしい

マイケルがリメンバー・ザ・タイムで共演したエジプトの王妃役イマンが奥様ですね^^
Eddie-Murphy20king20450.jpg

マイケルとは間接的な共通点ばかりですが、ボウイも日本が好きで京都の老舗・俵屋旅館には幾度となく滞在しているし、イマンとの新婚旅行も京都でした。
ボウイの半生については、The DIG 創刊号に詳しく載っており、沢田研二さんら日本の歌手たちとの写真も見ることができます。(画像が荒くてスマソ)

ちなみにThe DIG編集部は、マイケルの追悼特集も出していますよ。
とても素晴らしい内容なので宣伝させていただきます^^

07055526.jpg 

ボウイがマイケルを最も意識したと思われるのはやはり「ブルー・ジーン」ではないでしょうか。
70年代のアナザーワールドにトリップしていたボウイが80年代に入って放った、よりポップステイストの強いアルバム『トゥナイト』からの一曲で、「ビリー・ジーン」の2年後('84年)の作品です。

「ビリー・ジーン」は女性とトラブルほどの距離のなさが描かれる一方、この「ブルー・ジーン」はスターと冴えない一般人(ボウイ二役)どちらもが女性とは遠い距離で描かれています。
ま、ボウイが意識したのはタイトルだけかもしれませんが、あのボウイですら冴えない男性になれちゃうんだとある意味感心(゜o゜)

顔に陰影メイクを施したスターも、どこか歌舞伎っぽい演出でムーンウォークとは正反対な趣。。。



しかし、実はムーンウォークについてはまた意外な所で共通点があるので、それについては次回~(^_-)-☆

(by マンミラ堂店主)





banner2.png

web拍手 by FC2
スポンサーサイト

category: ■ 好きな洋楽&邦楽 David Bowie

thread: 男性アーティスト - janre: 音楽

Profile

Category

新着記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSS

Visitor

My Favorits

Questionnaire

Ranking