09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

マンミラ堂-MJとWuauquikuna、ときどきナダルの日々-

カテゴリから記事一覧が表示されるようになりました。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

category: スポンサー広告

コメント: --   トラックバック: --   PageTopへ

元マイケル担当シェフによるバースデーイベントの話題 

今週は、いよいよマイケル56回目のバースデーですね
日本国内の各イベントは、とよさんのMoonwalkerをご参照いただくとして、今回はカリフォルニアはオークランドの話題です。

マイケルのスリラー期にシェフを務めていたマニ・ナイル氏が主宰するSweet Bar Bakeryで、8月29日に恒例のマイケル・バースデー・パーティーが開催されるとのこと。(ちなみに要チケット購入$35)

午後7時開始で、マイケルの好物だった「ニューメキシコ・スモーキー・レッド・チリ・プラッター」なる料理がふるまわれるそうです。
聞くからにスパイシーなメニューですね
マイケル、辛いもの平気だったんだ~(いまさら)。

「ニュー」とつくからにはナイル氏のオリジナルなのかもしれませんが、どんな系統の料理かと思ってググってみました。
それらしき レシピ が載っていましたので(英語ですが)、腕に自信のある方はぜひチャレンジを
見るからにスパイシーで美味しそうですねぇ ヒーホー
DSC08409.jpg

料理のほか、映画 This Is It も上映されるようで、文字通りファン垂涎のイベントですな。

ナイル氏のインタビュー記事によると、彼が働いていたハリウッドのレストラン(ザ・ゴールデン・テンプル)にマイケルがたびたび食事に訪れたのが始まりといいます。

ここの料理を気に入ったマイケルのリクエストで、スリラーをレコーディングしていたスタジオにケータリングをよく届けたそうです。ある時はクインシーやポール・マッカートニーも同席していたとか!
ナイル氏は決して店の料理を売り込むことはせず、お互いにいい関係だったと回想しています。

当時は長いお髭だったナイル氏。
mani niall

その後、髭を剃ったナイル氏とBADツアーで再会したマイケルは、それがナイル氏だとまったく気付かず、周りのボディーガードと大笑いしたというエピソードも

冒頭でご紹介したSweet Bar BakeryのHPでは、お店の前で行われた "THRILLER"の FLASH MOB の動画も見ることができます。 (フラッシュモブ(英: flash mob)とは、インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせて雑踏の中の歩行者として通りすがりを装って公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンス(ダンスや演奏など)を行うこと。by Wiki)

(by マンミラ堂店主)


web拍手 by FC2
スポンサーサイト

category: ■ Michael Jackson マイケルと食

thread: 食に関するニュース - janre: ニュース

tag: MJ誕生日 

自家製ポップコーンはいかが? 

自分で炒って食べるポップコーンはアツアツで美味しいですね。
「グレーテルのかまど」放送以降、すっかりハマってしまいました。
もともとポップコーンというのは、北米のネイティブ・アメリカンが火にくべて弾けたものを食べていたそうです。(by Wiki)
マイケルが好きな訳だわ…。

このポップコーンの品種である「ポップ種」も、普通のとうもろこしと同じように種から育てて収穫することができます。
ちょっと手間はかかりますが、桜の開花から2カ月の間が播き時ですのでまだ間に合います!

詳しい育て方・手入れの仕方が、サカタのタネのサイトに載っていました!
とうもろこしは結構な場所と肥料を必要とするので(本数が少ないと実らない)、プランターでというわけにはいきませんが、庭や畑のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
収穫後は軒先に吊るして乾燥させますが、意外といい保存食にもなりそうです。
そして、丹精込めて作ったものだからぜったい美味しいはず。



真夏になったら、ポップコーンとビールでマイケルライブ鑑賞、とかねっ(^0^)♪

でも、今はこんなとうもろこしもあるそうな!
corn2.jpg

「グラスジェムコーン」という、まさにガラス玉みたいな品種で、な、なんと!食用だそうですが、入手しづらい種のようです。
もちもろこしの一種なのかな?ちと、コワい?


web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson マイケルと食

thread: 食品・食べ物・食生活 - janre: ライフ

「グレーテルのかまど」 マイケルのポップコーン 

「グレーテルのかまど」は2回も再放送があるので、見逃したって方はいらっしゃらないんじゃないかな!(^^)!

ポップコーンは、何時間もかけて作るお菓子と違うので、どんな内容になるのだろうと思っていましたが、マイケルのエンターテイメント性と絡めて紹介されていましたね。

①スリラーでポップコーンを頬張るシーンで始まり、
01.jpg

②1987年のBADツアーでマイケルの専属シェフを務めた高谷さんの回想があり、マイケルは毎食ポップコーンを所望していたこと。
11.jpg

夜中に食べてもいいようにと、バターでなくマーガリンで作っていたそうな。マーガリンか…体によかったのか、マイケル?
ここでロン毛すぎる疑似マイケルが登場§^。^§
05.jpg

③ポップコーンの歴史を紐解き、250年前の建国当時からアメリカの国民的お菓子だったと初めて知る。
1885年のシカゴでポップコーンマシーンが登場し、人々のハートに火を点ける。
08-2.jpg

④日本でも、原宿周辺で行列になっているポップコーンのお店。
ギャレット ポップコーン ショップスや、ククルザポップコーン らしい。ええのう。

⑤この間、基本のポップコーンやキャラメルなどでアレンジしたレシピが登場しヨダレが。
くわしくはこちら
16-2.jpg


⑥と、BGMがヒューマン・ネイチャーに変わり、ちょっとホロリとなる。
『マイケル・ジャクソンの思い出』の著者で、当時コーディネーターをしていた坂崎ニーナさんが登場。
09.jpg10.jpg
コメントはムリにまとめたような感じでしたが、彼女の本はマイケルの2冊の本(Moonwalk、Dancing the Dream)に次いで好きなのでお薦めします。

⑦「Moonwalk」からマイケルの言葉が引用され、マイケルとポップコーンの真髄が明らかに。
14.jpg15.jpg
シェフの高谷さんに贈られたしゃもじのサイン、日本人としてすごーく貴重です。
12-1.jpg12-2.jpg

そういえば、BAD25のドキュメンタリーの中でサイーダが言っていましたね。
デュエットのレコーディングで緊張して目を閉じて歌っていたら、顔に何かが当たる。実は、マイケルがふざけてポンポンとポップコーンを投げてきたというくだり、マイケルのお茶目な優しさを感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなわけで、仕事帰りに仕入れてきちゃいました。ポップコーン

番組で紹介されていたコレ、子どもの頃に流行っていましたが、はたして今もちゃんと売られているではありませんか!めっちゃ懐かしい♪ 購入したのは、丸一製菓さんのバター味ポップコーン(下)。
08-3.jpg    4978088880806_common.jpg
あとは出来合いの、mikeのバターしょうゆ味、みなさまのお墨付きの塩味、カナダ産のメープル味を購入。

さっそく「かまど」で習ったように焦がさないように揺すりながら火にかける。はじけ始めたら弱火に。
だんだんと勢いよくポンッポンッとはじけていく音は、何だか打ち上げ花火のようでもありました。

やっぱり、出来たては香ばしくて一番美味しかった(*≧▽≦*) またやろっと。

番組の最後、カラフルな自作ポップコーンを頬張る瀬戸君の傍らで、グレ姉が発注したドでかいポップコーンメーカーが登場しましたね。
17.jpg

何気なく検索してみたら、家庭用のメーカーがいっぱいでてきました!
これなんてレトロ可愛くてステキ。置き場に困るけど(笑)

◆ノスタルジア 屋台式ポップコーンメーカー
アメリカからの直輸入(税込 23,544 円) /縦31.8cmX横26.7cmX高さ48.3cm


(by 夕飯がポップコーンになっちまったマンミラ堂店主)
web拍手 by FC2

category: ■ Michael Jackson マイケルと食

Profile

Category

新着記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSS

Visitor

My Favorits

Questionnaire

Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。